Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

はじめまして 

はじめまして カレンです。


このブログでは1年間で365本のフランスパンを食べるという試みを記録していくブログです。なぜ365本かというと、1年は365日だからです。

 

フランスパンと言っても最近では「バゲット」と呼ばれることが多いので、ブログのタイトルはbaguette365と命名しました。

 

最近は海外からブーランジェリーと呼ばれるおしゃれなパン屋さんや、日本のパン屋さんもどんどん進化していておしゃれになっていますね。どのお店もパンの種類はたくさんありますが、私が一番よく食べるのがフランスパンです。


いわゆるフランスパンの材料は小麦粉、塩、水、イーストだけで作られるのでお店によっても製法、材料で、違いがあり、シンプルなものほど違いがわかるので、新しいお店にいくとまずフランスパンを買います。
他のパンよりもカロリーが低かったり、皮がパリパリで中の生地がふわふわという食感も好きです。

 

実はフランスパンには種類があるというのをご存知ですか?
タイトルにもしたバゲット、バタール、パリジャンと、見た目が細長くて似たようなものでも実は長さや、重量によって種類が違うのです。
このブログではその違いなどもご紹介していきたいと思います。

 

いきなりタイトルに偽りありっぽくなりますが、さすがに毎日フランスパンを1本食べるということは無理そうなのでゆるルールを決めました。

 

ゆるルール1 1年間でトータル365本にする
ゆるルール2 レストランで食べるものカウントする
ゆるルール3 同じ店のものでもOK

 

をとりあえず決めました。

もしかしたら1年以内に365本食べ終わる可能性もありますが
このブログを読んで、1年で365本のバゲットを一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。

by カレン

 

姉妹ブログ グルメ、ビューティー ライフスタイル 時々 旅

KAREN's Booking Style」もご覧ください