Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【1本目】PAUL フルートアンシャンヌ 文句ない定番の美味しさ

 

f:id:karenadams:20150622150918p:plain

栄えある1本目のフランスパンは言わずと知れた「PAUL」のフルート.アンシェンヌ

 

情報はこちら

買った場所 PAUL 四ツ谷駅 アトレ内

商品名 フルートアンシェンヌ Flute ancienne

価格  税込302円(購入時)

 

フルートアンシェンヌ Flute ancienne

f:id:karenadams:20150622150822j:plain

PAULはフランス北部のリールという街で生まれたブーランジェリーです。フランス国内でもチェーン展開されている本国でもお馴染みのお店です。国内でも

【 北海道 】札幌ステラプレイス
【 東京都 】アトレ四谷店  六本木一丁目店  京王新宿店  玉川店  品川店  北千住店  羽田店 神楽坂店
【 神奈川県 】あざみ野店  青葉台
【 埼玉県 】大宮駅店  大丸浦和店
京都府京都三条
大阪府 】大阪本町店  阪神百貨店  大丸心斎橋店
兵庫県 】大丸神戸店  神戸元町
【 福岡県 】三越福岡店
(ホームページより)
すでにこんなに展開しているんですね。

 

 

f:id:karenadams:20150622150839j:plain

PAULのフルートアンシャンテはその名の通り、フランスパンの中でも「フルート」と呼ばれるものです。
フルートは あの笛のフルートのこと。重量は200gから250gほどで長さが50センチから60センチというのが特徴です。

 

f:id:karenadams:20150622150900j:plain

断面図
皮はパリパリというより、しっとりした中でも香ばしさがあるという印象でした。そして中(クラム)の生地はもっちりとした歯ごたえがある感じです。そのまま食べても噛めば噛むほど甘みがあって美味しいです。

普段は何もつけずにそのまま食べますが、翌日はトーストして清美オレンジとミントのジャムをつけて食べました。パンの風味がジャムの邪魔にならず、でもどちらも主役的な感じ、王道な美味しさでした。

 

PAULのパンは若干お高めな印象ですが、このフルートはお得価格。他にもハード系のパンはプチサイズでレーズンやオリーブが練りこまれているものもお手軽価格も用意されていますのでそちらを召し上がるのもオススメです。

 

www.pasconet.co.jp