Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【5本目】品川ブレッドワークス アーティザンバゲット しっとり色白のプリンセス系バゲット

f:id:karenadams:20150626163631j:plain

今回は気合をいれて、品川区天王洲アイルのbreadWorksさんまで焼きたてのバゲットを買いに行ってきました。

私のお気に入りのタイソンズ&カンパニーさんが経営されているお店の一つです。先日南青山のクリスクロスというカフェにモーニングに行ったのですが、そのカフェにも併設されていました。

 

さてこちらの天王洲アイルの店舗は運河沿いにありまるで海外に来たかのような素敵な立地にあります。天王洲アイル駅からだと徒歩6〜7分ほど品川駅からも15分ほどで歩いてこられます。

 

店内ではモーニングがやっている時間。ちなみにこちらでは流行りのエッグスラットモーニングをやっていました。こちらは姉妹ブログの方に書きますね。

 

f:id:karenadams:20150626163621j:plain

すでに出来上がったものがありましたが、今回は出来たてを買うというミッションを兼ねてきましたので、スタッフさんに「次のが焼き上がったら教えてください」と伝え、店内でモーニングセットを食べて待つことにしましたよ。

スタッフさんも快くOKしてくださり、20分後くらいに焼き上がりを教えに席まで来てくれました。ありがとうございます。

 

こちらのバゲットは「アーティザンバゲット」

ボース地方の小麦とゲラント塩を使用し微量のイーストで長時間発酵したものだそうです。アーティザンとは職人という意味です。職人のバゲットという名前なんですね。

 

f:id:karenadams:20150626182757j:plain

バゲットを入れる紙袋と手提げ袋がイラストが入っていてかっこいいです。

温かい焼きたてをゲットしました。やはりバゲットは焼きたてをいただくとテンションがあがりますね。 

バゲットは焼きたての温かい状態だとカットできないので軽く封を開けた状態で持ち帰りました。

f:id:karenadams:20150626163740j:plain

 

持ち帰り後粗熱も取れていたのでカットしてみました。

f:id:karenadams:20150626163747j:plain

中は色白のクラムが登場。あまりの色白の美しさに勝手にプリンセスの称号を与えてしまいました。

皮は柔らかさとカリカリ感の両方の良さを保ち、クラムは気泡がバランス良く入っているのでほどほどの弾力があるもののふわっとした食感です。

やはり先ほど焼きあがったばかりということで、皮の香ばしさが新鮮な感じがします。フランスパンの醍醐味はこの皮が命だと私は思います。

そのまま食べてみたところ飲み込んだ後も小麦の旨みの余韻が残るあたり、まさにシンデレラです。

 

f:id:karenadams:20150626163945j:plain

軽くトーストしてオレンジのジャムを合わせてみました。

何かを挟むというよりもジャムやペースト系のものをのせて食べるのが向いていそうな印象かな?

柔らかな食感なので焼き過ぎないようにしてふわっと感を残すとバゲットの美味しさが活きてくると思いました。

今回は特に焼きたてをいただいたので特別感はひとしおです。変な言い方ですが、バゲットも新鮮さも大切ですね。

なるべくこのように焼きたてを買えるようにして今後も紹介していきたいと思います。

 

品川駅構内にも店舗がありますので、通勤、通学県内の方はぜひ行ってみてください。

 

今回のご紹介したバゲット

買った場所 ブレッドワークス 天王洲アイル

買ったもの アーティザンバゲット

価格 280円

 

www.tysons.jp

 

グルメ、ビューティー情報満載。姉妹ブログも毎日更新中です。

karenbookingstyle.com