Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【7本目】品川DEAN&DELUCA ハーフバゲット シンプルだからこそ主役も脇役もこなせる役者

今回はDEAN&DELUCAさんのバゲットです。

f:id:karenadams:20150629091135j:plain

このお店は元は1977年にアメリカニューヨークで
ジョエル・ディーン氏とジョルジオ・デ・ルーカ氏によって世界中から集めた食材を扱うデリカテッセンから始まりました。

都内ではグランドマーケットとカフェやレストランを併設した店舗が丸ノ内、品川、有楽町にあり、少し小規模な物販やベーカリーを備えたマーケットストアが渋谷や、吉祥寺など数店舗あります。

昨今海外からたくさんの企業が日本に上陸していますが、このお店はすでに定着してますね。お店では出来たてのデリや、美味しそうなパン、おしゃれなパッケージの食材や雑貨などが人気です。
私もよく利用しますが、デリに関して言えばおいしそ〜と思ってもちょっとお高めな価格なので指をくわえてみてしまいます。でもお弁当的なパスタやサラダなどすでにパックされているものあ比較的お手軽価格で買うことができるのでそちらもおすすめ。

f:id:karenadams:20150629091134j:plain

さて今回のバゲットは品川のお店で購入しました。伺った夜8時くらいにはすでにハーフサイズのみしかありませんでした。(だからズルじゃないよ)
お店の方に伺うと、店舗で作っているのではなく工場から運ばれてきているそうです。

 

f:id:karenadams:20150629091137j:plain

ホワイト系のバゲットでクープ(切り込み)が広がりが大きくあまり目立ちませんが、ポテッ&スラッの中間的な見た目です。

f:id:karenadams:20150629092540j:plain

カットしてみました。
バランス良く気泡が入っているほんのり黄みがかったクラムです。弾力があって、低反発まくらの様な気持ちのよい触感です。
そのまま食べてみると小麦の甘みが感じらます。噛めば噛むほど小麦のパンチが効いてくる感じです。とてもシンプルながらなかなかお主やるな〜という印象。

そのままでも十分主役、でもデリと合わせると素材の邪魔をしない良い脇役になりそうな万能バゲットでした。

 

都内なら比較的主要な駅で手に入るのでぜひお近くの方は立ち寄ってみていください。

 

今回のバゲット情報

買った場所 DEAN&DELUCA 品川アトレ店

買ったもの ハーフバゲット

価格 162円

 

DEAN & DELUCA|ディーンアンドデルーカ

店舗をさがす | DEAN & DELUCA | ディーンアンドデルーカ