Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【14本目】ブーランンジェリーTATERU YOSHINOプリュス  バゲット 大きな気泡が生み出すモチモチの不思議な食感

f:id:karenadams:20150707094338j:plain

今回は汐留パークホテル1階にあるtateruyosinoさんのバゲットをご紹介します。

フランス料理店を母体とする吉野建シェフのブーランシェリーです。
パークホテルと銀座にレストランがあり、そちらでも出されているバゲットだそうです。

 

f:id:karenadams:20150707094349j:plain

こちらの隣のカフェに併設されている2坪ほどの小さな店舗。センス良く可愛らしいパンが並んでいました。定番のクロワッサンや、ヴィノワズリー系、ハード系、ペイストリーなどバランス良く種類があります。場所柄落ち着いているので、ゆっくり店内を見られてよかったです。

f:id:karenadams:20150707094327j:plain

このバゲットは国産石臼挽き小麦を使用したものだそうです。調べたところ、石臼式だと小麦をそのまま挽くため栄養分と旨みがたっぷり含まれるそうです。

f:id:karenadams:20150707094305j:plain

びっくりしたのが、柔らかいということ。持ち帰り途中に潰れないかと思うほどバゲットとしては弾力というか、固さがあまりないという感じがしました。

f:id:karenadams:20150707093851j:plain

カットしてみました。
クラムの色もほんのり黄みがかった白です。そして気泡が大きい!これは初です。穴の向こう側が見えるほどでした。この気泡が弾力を生み出していたのですね。柔らかさの原因はここにありました。

そのまま食べてみました。
一口食べると「これは餅?」と思えるほどのモチモチ感。粘りも強いです。そしてクラストがまるでお餅を焼いた時のような香ばしさを感じさせます。思わず、醤油を持ってきてつけてしまいました。
初のバゲットに醤油!これが意外や意外、合います!
決して和風バゲットという感じではないと思いますが、このバゲットはお餅のような印象でした。

翌日はトーストしてみました。やはり気泡の大きさが物をいうのか、口の中に入れてモチモチ感がまだ感じられます。めちゃくちゃ個人的な感想ですが、フランス料理屋さんでこのお餅風バゲットが出てきたら私はびっくりします。それほど印象的なバゲットでした。

 

今回のバゲットは
買った場所 tateru yoshino
買ったもの 国産石臼引き小麦のバゲット
価格 302円

 

ty | ブーランジェリー タテルヨシノ プリュス

東京都港区東新橋1-7-1 パークホテル東京 1F
9:00~18:00(定休日:土・日・祝日/年末年始)

ty|レストラン タテルヨシノ