Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【30本目】六本木 ラトリエデュパン バランス抜群優等生!発酵の美味しさが光るバゲット

f:id:karenadams:20150724113856j:plain

六本木交差点のすぐ近くの裏通り、六本木ヒルズに向かう途中にちょっとしたパリな雰囲気のお店があります。

1階にはブーランジェリー、カフェ、ワインショップ、2階はレストラン。

見た目おしゃれなんですが、入ってみると意外とカジュアル感満載のテナントビル。

そこのブーランジェリーがラトリエデュパンさんでした。この日は夜8時くらいに訪問。六本木ということもあって夜10時まで営業していて、併設のカフェも賑わっていました。

さすがに夜になって数は少ないものの、種類は豊富に揃っていました。ハード系のパン、惣菜パンが多めの印象でした。

 

f:id:karenadams:20150724113909j:plain

見渡すと、あ、バゲットがない・・・・。と思いきや、

f:id:karenadams:20150724113903j:plain

ショーケースの中に残っていました。よかった!

価格は少し六本木価格の360円一緒に行ったお友達は安いね〜といっていたので、普通のパンに比べたらこの大きさで安いって思いますよね。

ちなみにこちらのバゲットは以前ご紹介したシニフィアンシニフィエの志賀さんの低温長時間発酵の技術を継承したものだそうで、かなりこだわりのバゲットなんです。シニフィアンシニフィエさんのバゲットが540円だったのでそれに比べるとお得価格ですね。

 

こちらのお店にはバゲット以外にスチームバゲットなるものがありました。

スチームバゲットってなんですか?とお店の人に聞くと

半焼生ということ。完全に焼き切らず家のトースターで仕上げ的に焼くと甘みが引き立つそうです。

はじめて見ました!そちらに気を惹かれつつも・・・

 

やっぱりバゲット。

f:id:karenadams:20150724113813j:plain

少し濃いめの焼き加減で、少し縦長のクープが5つ。焼き目の濃さの濃淡から香ばしさが伝わってきます。

お店の方がユニークで、このバゲットを買うときにパリジェンヌ持ちしますか?と紙袋に入れただけで、手提げに入れない状態で手持ちするのがパリジェンヌっぽいということでオススメしてくれましたが、今回は遠慮しました。

でもそれも雰囲気が出ていいですよね〜。

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20150724113918j:plain

バランスよく大小の気泡が入ったクラム。とても上品な印象です。

クラムも厚すぎず、薄すぎず、塩加減、小麦の香りがバランスよくて、すごく優等生な感じのバゲット。

そして噛めば噛むほどに感じる甘みが感じられ低温長時間発酵の技で生まれる美味しさを実感できました。

 

 

今回のバゲットは

買った場所 六本木ラトリエデュバン

買ったもの バゲット

価格 388円

 

六本木 パン屋 L'Atelier du pain(ラトリエ・デュ・パン)