Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【33本目】台湾高雄 呉寶春麥方店 世界チャンピオンが作る台湾で一番人気のパン屋さんのバゲット

f:id:karenadams:20150803000357j:plain

台湾最後の日に行くことができました。
世界チャンピオンになったこともあるというこちらのパン屋さん。
高雄市政府の目の前でちょうど宿泊先のホテルから歩いて10分くらいのところにあったので朝の開店時間に合わせて到着しました。

 

f:id:karenadams:20150803000333j:plain

開店時間は10時から、15分くらい前に着くとすでに10名ほどがならんでいました。このお店は混雑を避けるために、店内にいれる入場人数を調整しながら入店させるそうです。

f:id:karenadams:20150802235744j:plain

私は運良く最初の入店組に入ることができました。

このように開店時にはお店のスタッフさんがデパートのようにお出迎えしてくれました。日本的なお出迎えは嬉しいですね。

f:id:karenadams:20150802235920j:plain

さて、このお店で一番人気のパンはまた次回ご紹介しますので、

まずはこちら!lもちろんバゲットから。

通常の長細いものと、ミニサイズがありました。プライスカードにはどういう小麦を使っているかや、重量なども明記されています。読み取りコードもあったのでこれを見ると詳しくわかるようになっているんですね。

f:id:karenadams:20150803000009j:plain

今回は旅程の最後のため、荷物を考慮して長いものは断念しました。代わりにせっかくなのでこちらの大型の有名パンを2つ買いました。(これはまた次回以降にご紹介します)

 

f:id:karenadams:20150803101357j:plain

手提げの紙袋もおしゃれでかわいいですね。

クープが3つのぷっくりとした見た目で、この長さだとサンドイッチにしても良さそうです。

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20150803101445j:plain

はるばる台湾から買ってきたバゲットをカットする時の感動的。このブログをやっていなかったらこんなことはありませんからね。

石臼挽きの小麦粉で真っ白な美しいクラムが現れました。

大きめの気泡が入り軽さがあります。ほんのり小麦の甘い香りが感じられます。食感は強い粘りではありませんがややもっちり。酸味は少なくてとても上品な味でした。

翌日はトーストにしてみましたがこれまたおいしい。

シンプルなものほど美味しさがよくわかりますね。さすがチャンピオンのパンだと思います。

 

今回のバゲット

買った場所 台湾高雄 呉寶春麥方店

買ったもの ミニバゲット

価格 55元

 

吳寶春麥方店 - 吳寶春麥方店

www.taipeinavi.com