Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【34本目】台湾高雄 呉寶春麥方店 なんと!日本の小麦粉と明太子を使ったバゲット発見!

 

f:id:karenadams:20150804150105j:plain

高雄で訪れた人気の麺包屋さん。

開店時間が10時なのですが、その前から行列ができていました。そこで、お店の方がお茶と試食のパンを配るというサービスをしていました。

私がついたときに1度目の配布が終わってしまい、試食を逃したまま第一弾組として入店してしまいました。
でも買い終えたあと店外に出たら、まだ並んでいる行列の人たちに試食を配っているのでせっかくなので頂いちゃいました。

 

f:id:karenadams:20150804150032j:plain

有名なパンを目当てに買いに来る方が多いらしく、じっくり悩む人がいないみたいで目当てものを決めたらとっととレジに並ぶ人が多かったです。

 

なんと明太子バゲットがありました!

f:id:karenadams:20150804150004j:plain

プライスカードには日本麺粉、日本明太子、日本沙拉醤(マヨネーズ)と書かれていました。つまり日本の小麦粉と明太子とマヨネーズを使っているとのこと。

日本で食べるのと一緒!逆輸入的ですが人気ナンバー1なのでここは買いですね!

 

こちらはプチサイズしかなかったので、このお店ではプチバゲットを2種類ゲットできました。

 

お会計の際に、「この明太子バゲットは今日中に食べてください、もし食べなかったら冷凍してください」と英語で伝えられました。

f:id:karenadams:20150804150201j:plain

日本でもおなじみの明太バゲットが台湾で手に入るなんて・・・。しかも日本産の小麦と明太子を使っているので安心して食べられます。

もう永住してもいいレベルですね。

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20150804150225j:plain

深く切り込みが入りうっすら明太子マヨネーズが塗られています。すこし明太子が少ないかな〜とも思いましたが、いやいや、しっかりと塩味があっておいしい!

すこし焼いてみたところバゲットのもっちり感とクラストの香ばしさが明太子の塩気とマッチしてます。

台湾では日本式のものを好まれるので、このバゲットは小麦も明太子も日本のものとなれば台湾人の方に人気ナンバーワンということも伺えます。

 

他にもいろいろとパンを買ったので、当日中に食べきれないと思いましたが、しっかり完食しちゃいました。

 

今回のバゲット

買った場所 台湾高雄 呉寶春麥方店

買ったもの 明太子バゲット

価格 60元

 

吳寶春麥方店 - 吳寶春麥方店

www.taipeinavi.com