Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【43本目】横浜 ベーカリー南 プチサイズとはなんだか違う!フランス小麦のバゲット

 

f:id:karenadams:20150819115547j:plain

横浜地下鉄ブルーライン センター南駅にあるベーカリー南さんに行ってきました。

私が言わなくてもみなさんご存知だと思うのですが横浜ってすご〜く広いですね。

横浜駅からこのセンター南に行くときに地下鉄に30分ほど乗ったと思うのですが、都内からそれくらい乗っていると、千葉や埼玉に出ちゃうくらいの時間だけど、

いつまでも横浜市内というのがすごいです。

 

というわけで

 

前回の記事はこちら

baguette365.hateblo.jp

 

ベーカリー南さんには、

もう一つフランス小麦のバゲットというのがありました。

通常の大きさとプチサイズ。


すでにバゲット南を買うつもりだったので、ここはプチの方にしようと思っていたのですが、お店の方に聞いた所、

同じものですが大きい方のがオススメというのです。

 

別に高いから奨めたいというわけではなく、「なんだかね、違うんです。」


とおっしゃるので、なんだか気になるじゃないですか。

ここまで来て、大か小かで迷うのももったいないので、オススメの大きい方にしました。

 

 

f:id:karenadams:20150819115502j:plain

風味豊かなフランス産小麦100%のフランスパン 噛めばかむほど味が深まります。

f:id:karenadams:20150820095024j:plain

 バゲット南と同じくクープは1本のみの潔い切り込み。

前回のと見比べてみると、同じクープ1本なのに中の気泡が違うんですよ。


このクープでバゲットの味が変わるというのを聞いたことがあるのでこれは興味深いです。

職人さんの技ってこういうところに生きてくるんですね〜。バゲットは奥深い。

 

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20150820094856j:plain

気泡はごく微小のものだけで、クラム(生地)がキメが細かで、詰まってます。


クラストはパリっと感がほんのり残っていて、トーストすると小麦の香りが引き立ちました。

酸味は強くなくて、上品な味でした。

ふわふわな弾力で、低反発まくらのような気持ちのよさ。

勝手なイメージで言うと「ハイジのパンのバゲット版」


先のバゲット南とはまた違ったバゲットで食べ比べさせていただきましたが両方とも個性があって面白かったです。


フランス産小麦100%ってこんな味がするんだ〜というのがわかって勉強にもなりました。

 

こんどは大とプチサイズのなんだな違うも食べ比べしてみたいですね。

 

今回のフランスパンは

買った場所 横浜センター南 ベーカリー南

買ったもの フランス小麦のバゲット 大

価格340円

 

www.facebook.com