Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【46本目】京都 ORENOPAN バターコーン香ばしさが食欲をそそる フランスパン

 

f:id:karenadams:20150822162212j:plain

京都烏丸にある「ORENO PAN」さんに行ってきました。

フレンチ懐石のレストランなどを手がける「祇園奥村」さん系列のパン屋だそうです。

 

自分達のパン、他にはない唯一のパン、思いを込めてつくったオレノパン・・・。

ネーミングはユニークだけど、思いは本物。
レストランで培った創意工夫と豊かなアイデアはパンの世界でもきっと花開くはず。
料理やスイーツとの無限の組合 せ、形の変化、世界中の味との融合、京都の食材とのコラボレーション・・・。
私達の日々のアイデアとお客様とのふれあいによって「ORENO PAN」のパンは日々、進化していきます。

 

 

開店は朝7時からと早い時間から空いていました。

f:id:karenadams:20150822162241j:plain

店内には京都らしく抹茶色をしたパンがちらほら。

ハード系よりもお惣菜、菓子パン系が多く感じました。

 

f:id:karenadams:20150822162343j:plain

バゲット、ハード系のパンが少なかったのですが、とってもおいしそうなフランスパンを発見。

コーンパンはたまに見かけますが、バターコーンとなると話が違う・・・。最強の組み合わせのパンになっちゃいます。

 

 

f:id:karenadams:20150823162557j:plain

失礼ながら見た目は、なんの変哲も無いというか、少々細工な感じ。

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20150822162525j:plain

ご覧ください。

この少し香ばしく焼かれたコーンがたっぷり入った断面を。

もちもち食感のクラム(生地)とプチプチ香ばしいバターコーン。

ベーコンの塩気との油のコクが加わりパクパク食べちゃう、

表面のちょっぴり焦げたマヨネーズソースが味を引き立てていてお惣菜フランスパンとして大満足でした。

 

 

 

今回のフランスパンは

買った場所 京都 ORENOPAN

買ったもの バターコーンのフランスパン

価格 200円

 

www.kyoto-okumura.com