Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【50本目】京都北山ラミデュパン 奥行きのある、おいしい石窯のカンパーニュ 

 

f:id:karenadams:20150825114604j:plain

同じくラミデュパンさんのパンです。

こちらの一番人気は石窯のカンパーニュということで、しっかりゲットしてきましたよ!

 

最初に言いますが、めちゃくちゃおいしいです!

このブログでは初めての紹介になりますが、カンパーニュもフランスパン。

普段バゲット系が多かったので、これからはカンパーニュも攻めていこうと思います。

ちなみにフランスパンの各種類のネーミングってもちろんフランス語からきているのですが、

カンパーニュは「田舎」という意味で、パリ近郊の地域で作られ、パリにパンを売りにきていた事に由来する。

 

という意味だそうです。

ちなみに、このブログでもいくつか紹介したのですと、

バゲットは「杖」バタールは「中間」エピは「麦穂」。

 

f:id:karenadams:20150825121242j:plain

まるまる一個だと多そうな感じでしたが、ハーフサイズでカットされたものもあったので、そちらをいただきました。

 

f:id:karenadams:20150825121255j:plain

他のもいっぱいパンがあったので、お皿に乗せて撮るのを忘れてました。

 

サンドイッチのように何かを挟んで食べたり、おかずを合わせて食べるのが一般的なようですが、私は相変わらずそのままで食べてしまいます。

 

石窯で焼かれているので味に深みがあるような・・・。

穀物の独特な風味と酵母の酸味と香りがほのかに鼻に抜けておいしいです。

水分も多く、パンの生地の密度も濃いので、そのままで食べたほうが素材の美味しさが感じられました。

 

今回のフランスパンは

買った場所 京都北山ラミデュパン伊勢丹デパート)

買ったもの 石窯カンパーニュ

価格 290円

 

brand.lamidupain.com