Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【68本目】築地 築地折峰 わたし至上"超タイプ"のバゲットに出会ってしまった!

きました!築地。

実は東京に長く住んでて初めて築地市場あたりに行き、
初めて築地本願寺をみてびっくり。

あれはお寺なんですか?どうみても美術館です。

 

f:id:karenadams:20150908084230j:plain

以前から行ってみたかった「築地折峰」さん

ホームページがとってもキュートで気になってました。

場所は築地本願寺の真裏から少しあるいたところ。駅だと築地が最寄です。

 

店構えも和洋折衷な感じでいいですね。

f:id:karenadams:20150908083937j:plain

店内には近所のおばさまという感じの先客が3名ほど。

 

夕方にいったのでパンがなかったらどうしようと思いましたが、結構種類もあってよかったです。

f:id:karenadams:20150908084226j:plain

ヴィノワズリー系はまるで絵本に出てくるようなかわいらしさ。

f:id:karenadams:20150908084217j:plain

先日奥沢のCUPIDOさんでもあった白いちじくを使ったパンも。

形がユニーク。

これもフランスパンです。

 

というわけでバゲット。

今回のバゲットは、ファーストインプレッションがやばかったです。

「この子(バゲット)は絶対においしい!」

f:id:karenadams:20150908084221j:plain

 なのに、なのに、私としたことが、

最近このブログのピッチを上げ過ぎていて、他のバゲットが残っていたので、

お言葉にあまえて(?)ハーフサイズにしてしまいました。

バカバカ!

 

というわけですみません。ハーフです。

f:id:karenadams:20150907232746j:plain

 クープ(切れ目)はおそらく4本かと思います。

もうね、ちょっと世間を騒がせた「とー⚪︎ばっぐ」のバゲットも美しかったですが、

それに匹敵するこのおいしそうなコントラスト。

カリカリ感が見た目から伝わります。

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20150908075233j:plain

 向こうまで透ける大きめの気泡と密度の濃いところの絶妙なバランス。

触っただけでクラム(生地)の水分感が半端ない。こっちが潤いそうなほどのしっとり感です。モチっとしたハリが赤ちゃんのほっぺのような気持ち良さ。

 

最初に軽く焼き直したものを一口たべて・・・

 

「なにこれおいしい!」

 

クラスト(皮)は「バッリ!」

クラムは「あっま(小麦の甘さ)!」

 

もう味わうよりも、美味しさが先行して

ハーフを4つ切りにして2枚をトーストして完食。

 

撮影用にしたのこりの2枚も、またあとで食べるつもりでしたが、たまらずあっというまに完食。

 

なんでフルサイズにしなかったんだ。わたし。

 

遅れをとっていたので急ピッチにバゲット食べてて、少し食傷気味になりそうでしたが、再びバゲット魂が目覚めました〜。

今までで一番好みだったかも〜。

 

これは早々にリピします!

みなさまもぜひ!

 

今回のフランスパンは

買った場所 築地峰折

買ったもの バゲットハーフ

価格 185円

 

oriminebakers.com