Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【87本目】丸の内 ブラッスリー・ヴィロン レトロドールは貫禄のおいしさ

f:id:karenadams:20150926232602j:plain

東京のパン屋さんはここから始まる!と勝手に思っています。

東京駅丸の内から徒歩3分ほどにある言わずと知れた「VIRONヴィロン」さん。

お店の前にはずらりとカフェスペースがあり、そこはパリ?と思わせるおしゃれなブーランジェリー

 

前回の渋谷店の記事はこちら

baguette365.hateblo.jp

 

f:id:karenadams:20150926232542j:plain

店内に入るとズラリとショーケースに並ぶスイーツから、カスクルートが目に飛び込んできて、空腹で入ると目に毒なほどおいしそう〜。

 

f:id:karenadams:20150926232520j:plain

そしてその奥にはギュギュッとヴィエノワズリーやハード系のパンが詰まったショーケースが。

もうここはパリです。

小麦粉が入った大きな袋がどど〜んとショーケースの前に並んじゃっているのがいいですね。

袋がまたおしゃれなんで、飾っていても全然おかしくありません。

 

ヴィロンさんには数種類のバゲットがあります。

フランスヴィロン社のバゲット専用の「レトロドール」というフランス産の小麦粉を使ったものが有名。

f:id:karenadams:20150926232435j:plain

そのレトロドールをすこしアレンジしたものがバゲットとして数種類販売されていました。

前回渋谷店で買ったのがバゲットレトロドールだったので今回は、ユニークな形の

レトロドールトルナーデにしようなか〜としたところで

奥から焼きたてのバゲットを店員さんが持ってきたのを目撃!

f:id:karenadams:20150926232459j:plain

「あれは焼きたてですか?」と聞くと、「(定番の)はい。でもバゲットレトロドールです」とのこと。

レトロドールの焼きたてとなるとこれは是非食べてみたいと思い、バゲットレトロドールに変更しました。

というわけでヴィロンさん2回目の登場もバゲットレトロドールになっちゃいました。

 

焼きたてでしたが、すでに熱はとれていたので、

果たしてこれが英断だったのかはよくわかりませんが、とりあえず焼きたての写真はこちら。

f:id:karenadams:20150926232623j:plain

そして帰宅後はこちら。

見た目は一緒です。

f:id:karenadams:20150926232643j:plain

クープは5本。焼き目のコントラストが美しいです。

堂々たる感じが伝わりますでしょうか?

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20150926232700j:plain

小麦の香りだけでも濃厚で、貫禄さえも感じます。

そしてこのバゲットの何が好きって、このクラストの絶妙な厚み。

左側が底の方ですが、

パリッと感がここに集約されていて、かみごたえがあって本当においしい。

噛み締めると小麦の旨みがギュッと詰まっているのが感じられますよ。

売り切れ必須の人気のバゲットです。

 

渋谷店もいいけど、落ち着いた丸の内はパリの雰囲気に近いのかもしれません。

 

今回のフランスパンは

買った場所 丸の内 ヴィロン

買ったもの バゲットレトロドール

価格 378円(税込)

 

ブラッスリーヴィロン

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 1F

www.marunouchi.com