Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【95本目】北参道 ますだ製パン ほんわかなのに本格派 おしゃれスポットの庶民派パン屋さん

食通のお友達からの情報。

 

食通「北参道においしいパン屋さんがある。たしか名前は池田製パン所」

 

私「え?そうなの!行きたい!ググってみる!!・・・・北参道に池田製パンなんてないよ」

 

食通「あ、ごめん。ますだ製パンだった」

 

というわけで北参道にあるますだ製パンさんに早速行ってきました。

f:id:karenadams:20151008212033j:plain

千駄ヶ谷小学校の真向かいありました。

原宿駅から徒歩15分。北表参道駅から10分ほどです。

渋谷駅から池袋東口行きのバスが千駄ヶ谷小学校前に止まります。

 

f:id:karenadams:20151008210248j:plain

店名の入った看板を見ると、
ここが渋谷〜原宿のおしゃれスポットとして名高い神宮前エリアとは思えない、

なんだか懐かしいほっとするようなパン屋さんです。

f:id:karenadams:20151008214535j:plain

名前からすると古めかしいパン屋さんかなと思ったけど、店内はおしゃれな感じ。

 

それでもむかし懐かしい印象の素朴なパンがそろっています。

ぷっくりと焼きあがったあんぱんや、ソーセージパン。ハロウィン仕様になっている人気のコロネ。

 

お値段も200円前後のものが多くて場所の割には良心的です。

目の前が小学校なので、

小学生が嬉しそうに買う姿が目に浮かび、じぶんの勝手なイメージでもほんわかしちゃう。

 

f:id:karenadams:20151008211805j:plain

おすすめはなんですか?とお店の方に聞くと、時期的にはおいもやマロンのこのあたりや、

f:id:karenadams:20151008212002j:plain

▲この牛スジ黒カレーもおすすめだそうです。牛スジにめちゃくちゃ弱い私はフランスパンとは全く関係のないこちらを購入。

急所をつかれました。

 

f:id:karenadams:20151008214330j:plain

というわけでもちろんこちらも。

バゲットはなかったのでバタールです。

フランス産ロレーヌ岩塩を使用しているそうです。

f:id:karenadams:20151008211031j:plain

クープは三本。

バタールはバゲットよりも短くぷっくりとしています。

皮よりもクラム(生地)を楽しむならこちら。

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20151008211200j:plain

クラム(生地)は白くて密度が高め。

見た目からももっちり感が伝わります。

外側のクラストよりもクラムが好きな方にうれしい

噛み続けるとほんのり酸味が口の中に広がって、

あとからふわっと塩味が感じられました。

 

見た目からすると、「ふつ〜」なのかな?なんて思ってましたが、

いやいや侮れません。

素朴な中にも個性をちらりと見せてくる”にくいやつ”でした。

 

ちなみにもうひとつのカレーパン。本当に黒いカレーでびっくり。

しかも激おいしいの。筋らしさはあまりなかったんだけど、カレーが最初は甘いかなと思わせつつ、あとからスパイスがふわっとくる。揚げてないからさっぱりとしているんだけど夜の11時過ぎの危険な時間に食べちゃいけないおいしさでした。

 

今回のフランスパンは

買った場所 北参道 ますだ製パン

買ったもの バタール

価格 280円

 

ますだ製パン  
住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目359 原宿リビン101
電話:03-5410-7732
営業時間: 9時00分~18時00分
日曜日 定休日

tabelog.com