Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【101本目】横浜元町 ブラフベーカリー 坂の途中のNYスタイルのパン屋さんのフレンチバゲット

横浜元町にあるブラフベーカリーさんに行ってきました。

 

石川町駅から歩いて20分ほど。中華街の駅からの方が近いみたいです。

 

商店街の脇をそれて一本入るとそこは坂。あちこちに坂があるのですが

このお店は、代官坂の途中にありました。

f:id:karenadams:20151014195008j:image

今回は絶対に迷いたくない!とこころに決めて、駅を出発。

すると途中でブラフベーカリーと書かれた青い紙袋を持った女性二人組に遭遇。

思わず、「すみません、わたしこのお店に行きたいんですが、どうやっていきました?」と声をかけてしまいました。

いきなり怖いですよね・・・。

でも親切にわかりやすい行き方を教えてくださいました。

 

そして坂を登って、お店の看板が見えてきたときには一安心。

坂の街で迷うのは命取りですからね(笑)

 

青い扉が目印です。

f:id:karenadams:20151014195029j:image

白い壁に大きな陳列テーブル。

店の奥には工房が見えるすっきりとした空間でとってもスタイリッシュ。

 

この日はすでに夕方近くだったので商品は少なめでした。

 

でもこの時間でも店内にはパン好きなマダムたちいっぱい。

「あれもいいわ〜」「これもいいわ〜迷っちゃう」なんていいながらトレーいっぱいにパンを選んでいました。

 

f:id:karenadams:20151014195055j:image
わたしはおめあてのバゲットを。もちろん予約させていただきました。
 
他になにを買おうかな〜と迷っている間にどんどんマダムのトレーにパンが載せられていくので、あせりました。
プチ争奪戦になるまえに、欲しいものは早めに自分のトレーに載せましょう。
 
f:id:karenadams:20151014195058j:image
バゲットを包んでくれたペーパーがとってもおしゃれでした〜。お店のイラストや、店名が入ってて、こちらを別にショップカード代わりとしていただきました。
さすが、センスいいですよね〜。
 
f:id:karenadams:20151014195056j:image
というわけでバゲット。長さは40センチほど。クープは1本筋です。
 
そしてクープが開いたときにできるこのエッジ!
カリカリ食感好きにはたまらない盛り上がり方です。
 
カットしてみました。
f:id:karenadams:20151014201017j:image
クラムの色はほんのり薄茶っぽい白。
大小の気泡がおいしさを物語っています。
もっちりとして弾力もあってちょうどよいしっとり感。
 
そして、わたしはこのバゲットのクラストがたまらなくすき!
やはりこのエッジが香ばしさを増していて、
口の中でガリガリっとかみしめるごとに味わいが感じられます。
 
おしゃれで、おいしい〜という、このbaguette365ブログにぴったりの素敵なベーカリー。
坂を登ってきた甲斐がありました。
 
次回はもう1本ご紹介します。
 
 
今回のフランスパンは
買った場所 横浜元町 ブラフベーカリー
買ったもの フレンチバゲット
価格260円