Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【103本目】横浜元町 エコモベーカリー オーガニック素材にこだわった優しいベーカリーのクープなしバゲット

f:id:karenadams:20151014195159j:image
横浜元町。石川町駅からは一番果てにある元町プラザの2階にとっても素敵なカフェ&ベーカリーがありました。
 
賑やかな通りからは目立たないのですが、プラザの2階にあがると、あらわれる落ち着いた雰囲気のエコモベーカリーさんです。
 
同じく神奈川県の藤沢市に本店を構えるベーカリ〜ですが、この元町店はカフェも併設されています。
 
ecomoベーカリーは2009年に誕生したオーガニック複合施設ecomoが地球にも身体にも優しい素材を使い美味しく仕上げたオーガニックベーカリーカフェです。
f:id:karenadams:20151014195216j:image
外の光が燦々と入る明るい店内は、ウッディな内装で正面奥には工房も見えました。
 
f:id:karenadams:20151014195223j:image
奥がイートインカフェになっていて本格的ドリップコーヒーも飲むことができます。
 
焼きたてのパンと、コーヒーをいただけるのはうれしいですよね。

f:id:karenadams:20151016163241j:plain

 ベーカリーの方は個性的なパンが揃っていました。
原材料にこだわっていて、小麦も北海道の「ホクシン」を使っていたり、有機野菜や、平飼いの卵などを使っているそうです。
 
f:id:karenadams:20151014195238j:image
 バゲット以外にお勧めを伺うと、有機抹茶を使ったつぶあんぱんとのこと。
見た目が和菓子のような美しい形です。
 
f:id:karenadams:20151014195254j:image
 そしてこちらがおめあてのバゲットです。
なんとクープのないものでした。ちゃんと理由があって、しっとりもっちりとした食感を楽しんでもらうためにあえてクープは入れていないそうです。
 
それにしても手書きのPOPカードの字がとっても美しい・・・
 
というわけでクープのないバゲット。

f:id:karenadams:20151014195143j:image

バゲットの概念は打ち破られていますが、逆に新鮮。

材料にこだわっているからこそできることなのかなと思いました。

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20151014200947j:image

ほんのり薄茶色の白いクラムです。 

クープがないからバゲット特有のバリッとカリッの食感はなくて、

ふんわりもっちり優しい歯応え。

気泡はまったくないのかなと思ったら

すこ〜し入っているので詰まってはいるけど軽い。

子供さんでも食べやすそうです。

 

一口食べると、素材の旨みと甘みがダイレクトにくる。

お塩の効果で逆に甘みが引き立ってるんですね。

シンプルなものって直球で素材の美味しさが伝わりますね。

 

クープなしってびっくりしたけど、新しいバゲットとの出会いでした。

 

ちなみにスタッフのお姉さんが、某フリーアナウンサー似(それ以上)の

と〜〜〜っても美人でした。ぜひお店に行ってみてくださいね。

 

www.ecomo-bakery.com