読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【128本目】高輪台 セイジアサクラ 黄金色のバゲット byイベントリアルバゲット365

f:id:karenadams:20151111090329j:plain

(写真提供 ある日常by長羅あるさん)

 

イベント3本目の登場は高輪台にある「セイジアサクラ」さん。

 

実はイベント直前になって、

フードアナリストともだちが「セイジアサクラ行きました?」と教えてくれたのがきっかけで食べたところ

「ここは紹介しないといかん!」とすでに決めていた、10選中の他のお店とチェンジしてしまった下克上なバゲット。

 

初回の登場が114本目なので最近行ったばかりです。

baguette365.hateblo.jp

 

そして今回一番バゲットのピックアップでドキドキだったのもここ。

というのも、イベント数日前に予約をしに来店したところ、

最近テレビで放送されたため混雑を考慮して土日はパンの予約はしていないとのことでした。(平日は可能)

 

イベントは日曜日のため予約ができないとなると当日に確実にゲットしなければなりません。

聞くところによると、やはり時間帯によってはバゲットも一気に売り切れてしまうそうなのでこれは大変なピンチです。

 

それでも開店と同時ならなんとか・・・かもという期待を込めて、イベント当日の日曜日、お店開店時間の朝9時ぴったりに着くと行列はなかったものの、店内にはすでにたくさんのお客さんがいました。

 

そしてレジ近くにある通常バゲットが入っているカゴをみると空!

OhNo!

ここで手に入らないと、

このあとバゲットをピックアップ予定がかなり狂ってしまうので冷や汗〜〜〜〜と思っていたところ、

すぐ奥の工房に、今焼きあがったばかりのバゲットが!!!

 

まだ店頭に出ていないだけでした(ホッ!)

お店の方にアイコンタクトで「バゲット!」と訴えるとすぐに確保してくれました。

 

それでも私がいる間に、他のお客さんから「バゲット」「バゲット」の声が上がっていて

おそらくあと数分遅れていたら次の焼き上がりを待たなきゃいけなかったはず。

やはりすごい人気です。

 

というわけで

無事今回のイベントのために気合をいれて手に入れてきたセイジアサクラさんのバゲット。

イベントでは

パンオブザイヤーバゲット部門金賞受賞のバゲット、バゲットゲットまでの顛末、

クラストの魅力などをご紹介しました。

 

参加者の方は、

「近くに住んでいるけどお店を知らなかったのでぜひ行ってみたい」

「(紹介の画像をみて)お店の雰囲気もパリっぽくてかわいい」

実食の際は先っぽのとんがったクラストの部分を食べてみたいという方もいらっしゃいました。

 

この日は朝一番にブーランジェリーにバゲットを買いに行くというパリジェンヌなスタートを切りました。

今回はイベントのために焦っていたので心に余裕がなかったのですが、今度は落ち着いて伺ってみたいです。

ここのバゲットを食べるとバゲットの概念が上書きされるくらいおいしいですよ。

 

【今回のバゲットは】

買った場所 高輪台 セイジアサクラ

買ったもの 黄金色のバゲット