Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【番外編】イベント終了後も楽しめる?トリビア満載!リアルバゲット365の裏側

イベントレポートも残すところあと4本。

ここで今回のリアバケ(リルバゲット365)の裏側をご紹介します。

 

このイベントはメインがバゲットということもあり、

ずばりフランス、パリ!を意識して監修のEmiさんがこだわってくれました。

いろいろなところでパリを感じられたり、実はこんなところにも細かいポイントが隠されたたなんてのもありました。

 

 

【装飾編】

まずはこちら。

f:id:karenadams:20151112100648j:plain

(写真提供  晴れときどき佐渡 byMIHOKOさん)

 

パリといえばエッフェル塔

これは私が考えたものですが、イベントのイメージにぴったりの象徴が欲しかったのでウォールシールを貼ってみました。

 

その下にCDジャケットがあるのはわかりますか?

これは監修のEmiさんが選んでくれた今一番注目のフランスの歌姫「ZAZ」のCDジャケット。

イベント中に流されていたのはこの人の曲です。大人感とポップ感が合わさったようなZAZの曲で耳からもフランスが入ってくるなんておしゃれでした。

 

Emiさんのブログはこちら

blog.andbono.com

 

 

ちなみに、よーくみると、

投影画像に映っているエッフェル塔の前に立つ女性、実はバゲットを持っているんです。

 

 

【ドリンク編】

ウエルカムシャンパン(フランス)!スパークリングではないですよ。

f:id:karenadams:20151112095616j:plain

(写真提供  晴れときどき佐渡 byMIHOKOさん)

今回はブログ初のイベントということで、予算度外視で自腹を切りました(笑)

 

そしてテーブルにも水を用意しましたが、もちろんエビアン(フランス)

f:id:karenadams:20151112095816j:plain

(写真提供 ある日常 by長羅あるさん)

 

【テーブルセッティング編】

f:id:karenadams:20151112103104j:plain

(写真提供  晴れときどき佐渡 byMIHOKOさん)

テーブルセッティングのお皿の上にはパリの地図が描かれているワックスペーパー

パン特集とパリについての本

f:id:karenadams:20151112095640j:plain

そして極めつけはこちら。

デザイン監修のEmiさんオリジナルのランチョンマット!

なんと参加者ひとりひとりのお名前を入れてくれました。 

男性にはムッシュ女性にはマダムとまで入っていて(一部連絡が行き届かず男性なのにマダムにしてしまった方も・・ごめんなさい!ご愛嬌で・・・)

右上のスタンプにも当日の日付の消印が入っているという細かな配慮がありました。

 

トリビアトリビア! 

 

【洋服編】

イベントに合わせて洋服までコーディネートしてきてくれるって、主催者にとってこんなに嬉しいことはありません。

当日はみなさんおしゃれな装いでお越しくださいました。

その中でも、

f:id:karenadams:20151112095923j:plain

(写真提供  晴れときどき佐渡 byMIHOKOさん)

 

こちらはこのイベントに参加してくださったデザイナーのMIHOKOさんの当日のコーディネート。

パリで買ったアンティークのネックレスと「HEALTHY KAREN」という私と同じ名前のブランドのニットで来てくださいました。

 

MIHOKOさんは現在、男性向けに洋服のスタイリングのお手伝いをされているので、おしゃれをしたい!という男性の皆さん、ぜひMIHOKOさんにお願いしてみてくださいね。

 

MIHOKOさんのブログはこちら

ebikatsu.biz

f:id:karenadams:20151112095927j:plain

(写真提供 kitchenBee

▲こちらがデザイン監修をしてくれたEmiさん

紺色のボーダーのトップスと赤色ストライプのエプロン。これももちろんイベントに合わせてのコーディネートで来てくれました。

 

f:id:karenadams:20151112100758j:plain

(写真提供 kitchenBee

▲こちらが私。 パリジェンヌ風に黒でまとめてみました。

 

おもたせ編】

イベントとしてはやっぱり「おもたせ」がないとね。

とEmiさんと話していて、決めたのがこれ。

 

当日おそらくバゲットが食べきれなくて持って帰る分もあるだろうから

家に帰ってからもバゲットを楽しんでもらおうと、「ジャムとはちみつ」を用意することにしました。

(この気配りは我ながらすごい!←自画自賛)

f:id:karenadams:20151112095815j:plain

(写真提供 ある日常 by長羅あるさん)

 

ミニサイズのボンヌママン(フランス)のジャムとはちみつが小さくてお手頃だったのでこれらをご用意しました。

 

f:id:karenadams:20151112095459j:plain

(写真提供 kitchenBee

 

そしてこれを入れる袋がEmiさんセレクトのおしゃれなパッケージ袋。

 

他にも、Emiさんセレクトのワックスペーパー袋や、カッティングボードなどを用意してくれました。

ちなみにEmiさんのご自宅にあったという自前だそうです。

 

センスが光るポイントがたくさんあって、参加者の方たちが「おしゃれ!」と言ってくださったのはEmiさんのおかげです。

 

 

長くなってしまったのでとりあえずここまでにします。

たった1日の2時間だけのイベントですが、ここまで素敵に仕上がるとは思いませんでした。

これというのもデザイン監修&サポートをしてくれたインテリアコーディネーターEmiさんのおかげです。

わたしひとりではとてもじゃないけどこんな風にできません。

Emiさんは私が考えていることの100倍斜め上(?)からのアイデアをくれたり、想像もしなかったことを形にしてくれました。

 

ゲストをお招きするのだから、イベントってセンスが大切だなと、こころから思いました。

自分が主催じゃなかったら参加したかった!参加者の方が羨ましいと思えちゃうイベントでした。

 


*イベント中はバタバタしていて自分では写真を残せなかったのがとっても残念。

画像は参加者とキッチンビーの梅村さんからお借りしました。