Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【137本目】用賀 ジャンフランコ パパベーロケシの実のバゲット

f:id:karenadams:20151113162142j:plain

はじめての用賀方面進出!

パン屋さん激戦区という情報があったり、逆にパン屋さんが少ないなんていう情報もあったりしていたので迷ってました。

調べてみたらユニークなパン屋さんがあることがわかりました。

 

「ジャンフランコ」イタリア系のパン屋さん。

バゲットはあるのかな?と心配しましたがありましたよ。

 

用賀駅から歩いて7〜8分。

少し駅からは離れていますが通りに面しているので見つけやすいです。

f:id:karenadams:20151113162153j:plain

中に入ると、広い店内がとってもおしゃれ。

パンの陳列台の奥には工房があって、焼きたてのパンが並んでいます。

f:id:karenadams:20151113162206j:plain

 

f:id:karenadams:20151113220634j:image

イタリアといえばこれグリッシーニ

いろいろな味がありました。おやつに良さそう。

 

通常のバゲットもありましたが、ここでユニークなバゲットを発見!

なんとケシの実がまぶされています。

 

f:id:karenadams:20151113162219j:plain

パパベーロとはイタリア語でケシの実という意味だそうです。

せっかくなので今回はこちらのバゲットにしました(バゲットの定義ではないかもしれないけど・・・)

 

おうちに帰って袋から開けると、早速ピンチ。

テーブル上にケシの実が散乱します。なのでゆっくり出してこぼれないように注意です!

f:id:karenadams:20151113220539j:image

それでもケシの実がたっぷりまぶされていて全部こぼれ落ちることはないです。どんな風にくっつけているのか?すごいですね。

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20151113220544j:image

はじめてのケシの実バゲット。

ケシの実独特な香りが口に広がって、意外にもパンに合うんですね。

でもどこか懐かしい感じがしたのは、「あ〜、あんぱんにもトッピングされている」ということ。

やっぱりケシの実とパンて相性がいいんだ。

クラムのもっちり感もあって、バゲット自体もおいしかったです。

イタリアワインとチーズと合わせて食べるのが良さそう!

グリッシーニを買ってこなかったのが悔やまれます(←こんなんばっかw)

 

gianfranco.jp