Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【162〜3本目】門前仲町 コトリパン サザエさんのテーマ曲が流れるかわいいパン屋さんのクーペ

f:id:karenadams:20151211165307j:image

 清澄白河駅から歩いて、門前仲町のあたりまで来てみました。
 
お目当ては「店内にサザエさんのテーマソングが流れている」というコトリパンさん。
 
お店はかなりな路地裏にありますが、次々と来客があって、狭い店内はお客さんで常にいっぱいでした。
 
f:id:karenadams:20151211165330j:image
 店内に入り耳をすますと本当にサザエさんのテーマソングが流れている!
サザエさんとパン屋さんとなんの関係が?と思ったのですが、お店の可愛らしい雰囲気にぴったりでした。
 
 
 
f:id:karenadams:20151211165350j:image
パンの価格はどれも150円から200円前後とお手頃価格なものばかり。
 
 
 
f:id:karenadams:20151211165641j:image
 おかず系のしっかり食事パンから、おしゃれなケーキ系のパンもあって、店内を見ているだけでも楽しかったです。
 
 
ハード系のパンも充実。
バゲットは通常のものと、全粒粉の2種類あって1本200円だし、
カンパーニュもまるまる1個で280円とびっくりなお値段。
 
f:id:karenadams:20151211165429j:image
 石臼挽きのフランス産小麦と国産小麦のブレンドし、長時間低温発酵で焼き上げられたものだそうです。
行くと分かりますが、バゲットの陳列の仕方がなんだかユニークです。
 
 
 
f:id:karenadams:20151211165451j:image
 今回はバゲット2種類のクーペがあったのでこちらにしてみました。
 
 
 
こちらは全粒粉クーペ 

f:id:karenadams:20151211192125j:plain

 

こちらが普通のクーペ

f:id:karenadams:20151211192139j:plain

 少し薄い色で焼きのコントラストがシンプルな感じ。

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20151211192226j:plain

こちらは全粒粉。

最初は特徴があまりないような感じでシンプルかと思いきや、噛み続けるとしっかりと全粒粉のコクが感じられてきました。

 

やはり精製されたものよりも大地の香りがそのままどかんと来る全粒粉の方が味わい深くて好きです。

 

 

続いて 通常のクーペ

f:id:karenadams:20151211192240j:plain

全粒粉の後に食べたためいたってシンプルに感じてしまいました。
味の癖がないのでどんなものと合わせても絶対に相性が良さそう。
 
クラムがぎゅっと詰まっていて食パンのような柔らかさなのでお年寄りや子供さんにも喜ばれそうな優しいフランスパンでした。
 
 
小さなクーペだったので2本まとめて紹介しました。
 
このお店、入るとなんだか和んじゃう不思議なパン屋さんでした。
たぶんその秘密は店内に流れるサザエさんのテーマソングだと思います。
ぜひ行ってみてくださいね。
 
 

今回のフランスパンは

買った場所 門前仲町 コトリパン

買ったもの クーペ2種

価格 各80円

 

www.cotoripan.com