Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【165本目】五反田 アリエッタ  レ〜モ〜ンが香る爽やかな塩レモンバゲット

f:id:karenadams:20151214163747j:image

 

ずっと行ってみたかった五反田のアリエッタさんに行ってきました。

場所は五反田駅東口から徒歩5分ほど。ホテルアリエッタの真下にあるパン屋さん。

天然酵母を使っていて、ハード系のパンが美味しいと評判なお店です。

 

 

f:id:karenadams:20151214163750j:image

 

以前行ったら休みだったので念願のアリエッタさん。

真っ赤な淵のガラス扉が可愛いです。

 

 

f:id:karenadams:20151214163801j:image

 

店内はあまり広くありませんが、天井が高くて、すっきりとした印象。

木の陳列棚が温かみがあって、おしゃれなのに気取ってないご近所パン屋さんという感じ。

 

f:id:karenadams:20151214163806j:image

 

メロンパンや、アンパン系のおなじみなものから、

おしゃれなデニッシュ系やハードパンがバランス良く揃っていて、選ぶのが楽しくなります。

そして1個1個のパンがとても上品な感じなんですよね。丁寧に作られているのが伝わります。

 

f:id:karenadams:20151214163757j:image

 

そしてお目当てのバゲットは3種類。

通常のバゲットトラディションと、バゲットカンパーニュ。

そしてこちら 塩レモンバゲット!

 

f:id:karenadams:20151214163753j:image

 

バゲットの中にレモン果汁が練り込められていて上から塩の粒を振りかけたというもの。

お店の方によると、レモンの味そのものというよりも爽やかな酸味と風味が楽しめるとのことでした。

 

他では見たことがないバゲットなので今回はこちらに決定!

 

f:id:karenadams:20151214163811j:image

 

この見た目から香ばしさが伝わるのがいい感じ。

お店でトングで持ち上げたときからクラストのがバリッと硬く好印象。

男前な感じがします。

 

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20151214163816j:image

 まずクラムの香りを嗅いでみましたが、レモンらしさはない。

でも食べるとゆっくりじわじわ「レ〜モ〜ン」 と静かにしてたら聞こえる。みたいな微弱な味わいの爽やかなレモンの味が感じられました。

 

そして口の中になくなった後もレモンのさわやかな後味が残る。

お店の方が言うようにただ爽やかな酸味だけなのかと思っていたので、意外にもレモンさん主張してきます。

 

そして塩がまた良いアクセントになっていて通常のバゲットでほんのり感じる塩気よりもダイレクトに塩を感じられるのが面白い。

 

つぎにトーストしてみたらこれまたGOOD!

こっちの方が、クラストの香ばしさも加わってレモンの香りと酵母の酸味と塩気が生きてきてこのバゲットの魅力が増します。

 

イタリアワインや生ハムなんかに合わせたら新発見のマリアージュになりそうです。

大きさもちょうど良く食べきりサイズだし、

変わり種バゲットとしてもおすすめ!

 

今回のフランスパンは

買った場所 五反田 アリエッタ

買ったもの 塩レモンバゲット

価格 200円

 

www.p-arietta.com