読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【169本目】あざみ野 前田パン 複雑さを楽しめるオトナなバゲットフランセーズ

f:id:karenadams:20151218120945j:image

念願の前田パンさんに行ってきました。
リベンジです。というのも、前回来た時は

世間のお盆明けの、お店のお盆休みだったのです。

f:id:karenadams:20151218120957j:image
たまプラーザからバスに乗ってあざみ野ガーデンズでおり、徒歩10分ほど。

あざみ野駅が最寄りですが、こちらもバスで10分ほどの場所です。

念のため来店前にバゲットの予約をしてから行きました。


f:id:karenadams:20151218121017j:image
すっきりとした店内。


バゲット以外に人気のパンは?と尋ねると、
食パンとクロワッサンとスコーンとをオススメされました。

f:id:karenadams:20151218121151j:image
ブロックのように並べられた食パンがかわいい。
f:id:karenadams:20151218121207j:image
クロワッサンもぷっくりとふくれ焼きあがっていて、見ただけで、中の層のサクサクがイメージできるほど。


バゲット系は3種類
バゲット、バタール、バゲットフランセーズ。
f:id:karenadams:20151218121221j:image


f:id:karenadams:20151218121237j:image
この先っぽのトンガリぷりはこのブログで紹介したバゲットでも上位に入ります。
カリカリが好きなわたしはここが大好き。

カットしてみました。
f:id:karenadams:20151218114950j:image
最初は先っぽから。
ガリガリとここちよく噛み砕け、バゲットの醍醐味を堪能。
ほどほどのコゲ感が香ばしさを盛り立てます。

クラムの密度が高めだけど、もったりした重さはなくて水分量がちょうどよくて歯ごたえもシコシコ。

小麦の甘さのあとに塩気がたたみかけるように口の中を泳ぐ感じ。
食感、味わいともに楽しく複雑なのにバランスがとれてるバゲットでした。


お店のスタッフさんも感じよく対応も丁寧で温かいし、
前回せっかく来たのに休みだった体験からか、お店を去るのが名残惜しいくらいでした。

結局、
バゲットを買ったあと、カンパーニュを買い、
お店を出たあと100mほどに歩いたのに、
お店に戻り栗入りカンパーニュを買うという
3度にわけてお買い物しちゃいました。


今回のフランスパンは
買った場所 あざみ野 前田パン
買ったもの バゲットフランセーズ
価格 324円


前田パン