Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【179本目】大阪 パンデュース 野菜系がパンが盛りだくさん!こだわりパン屋さんのバゲット

 

大阪パン巡り遠征 三つ目は、

中央区淡路町にあるパンデュースさんに行ってきました。

 

最寄りの地下鉄の本町駅から歩いていけますが、私はルルットさんから歩いて行きました。

 

裏通りの裏通り。

外から見ると、パン屋さんとは思えないシックな外観。

f:id:karenadams:20151227124739j:plain

平日の午前中に訪れました。中に入ると、

女性スタッフさんが多くて、しかもかわいい人ばかり。

 

お店中に漂う美味しそうなパンの香りを楽しみながら店内を見渡すと、驚くほどのパンの種類。

この時点で50種類は並んでいたのではないしょうか?

 

 

f:id:karenadams:20151227124712j:plain

f:id:karenadams:20151227124658j:plain

お店の方にお勧めを聞いたら「野菜系のパンが人気」とのこと。

 

たしかに!

陳列台の上に並ぶパンにはカットされた野菜がそのまま使われているダイナミックなパンがずらりとならんでいました。

 

f:id:karenadams:20151227124726j:plain

 ネギや、レンコン、などパンの素材としては珍しい野菜も丁寧に調理され、パンと融合していました。

どれを見てもおいしそう!

 

f:id:karenadams:20151227124644j:plain

せっかくなのでこちらも買ってみることに。

 

選んだのはミニトマト入りバジルのフォカッチャ

 f:id:karenadams:20151227124828j:plain

中に丸ごとプチトマトが2個入ってました。

噛むとじゅわっとトマトのジューシーさが溢れてきてびっくり。

軽いのでパクパクと2口で完食。

 

ふわふわ卵と季節の野菜のタルティーヌ f:id:karenadams:20151227124815j:plain

 季節の野菜はにんじんでした。

ベーコンも上質なものを使用されていて、たまごとの塩加減もちょうどよい。

人参は柔らかな歯ごたえが食べやすく、これならにんじんきらいな子供もいつの間にか食べらえるようになってそう。

 

そしてバゲットはこちら。

f:id:karenadams:20151227124804j:plain

クープが1本筋で大胆に開いています。焼加減も少しエッジの盛り上がりの焦げ感があって、コントラストがきれい。

 

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20151227124751j:plain繭のように細かなクラムが美しいです。

クラストがすごい!

バリッとした食感と、香ばしい香りが鼻に抜けていくのがたまらなくいい感じ。

飴のような奥行きを感じせるクラストで、食べるごとに風味が増していきます。

 塩加減がすこし多めなのか、翌日でも味を損なわず、キリッとしたお味がしました。

どんな料理にも合いそうな万能なバゲットでした。

 

野菜のパンのビジュアルが美しくて、美味しそうで、迷いに迷ってしまうほどでした。

できれば毎日1個ずつ試していきたい。

野菜もこんな風に演出されて幸せだと思います。

食材にもこだわっていらっしゃるので安心して食べられました。

 

今回のバゲットは?

買った場所 大阪中央区 淡路町 パンデュース

買ったもの バゲット フォカッチャ タルト

価格 230円 180円 320円

 

 

PAINDUCE