読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【181本目】大阪中之島パリアッシュ ステキ!美術館のようなパン屋さんのバゲット

大阪編 次は、

中之島にある「パリアッシュ」さん

 

ここは以前、このブログをやる前に一度訪れたことがあり、

その時にお店の雰囲気や、パンの美味しさに魅了されてしまったお店。

ぜひ再来したいと思っていたところでした。

 

地下鉄淀屋橋駅から徒歩5分ほど。

新しいけどクラシックさを出す、おしゃれなビルの1階にありました。

外から見ると、まるで美術館の入り口のような雰囲気。

f:id:karenadams:20151227125656j:plain

 

店内に入ると、明るく広々としていて、正面に対面式のカウンター、奥には工房があり開放感あふれています。

f:id:karenadams:20151227125641j:plain

 

ちょうどクリスマスのシーズンで飾りもおしゃれ。ツリーの下にはお店のマスコットキャラブタさんも赤い帽子を被ってました。f:id:karenadams:20151227125416j:plain

f:id:karenadams:20151227125447j:plain

f:id:karenadams:20151227125502j:plain

▲焼菓子コーナーもアンティーク調の棚に並べられていて、ひとつひとつのお菓子を大切に扱っているのがわかります。

 

そしてパンはこちら

f:id:karenadams:20151227125516j:plain

f:id:karenadams:20151227125530j:plain 

f:id:karenadams:20151227125614j:plain

種類が豊富で、しかも、見た目からしてどれも美味しそうでそそられるものばかり。

ハード系から、ヴィエノワズリー、食卓系のパンも揃っています。

 

ジャムや、素材の自然な色をうまく使っているので、パンなのにケーキのように華やかなものもありました。

 

1個1個が個性を放っていて、もう放って置けない。

あれもこれも食べてみたくなってしまいました。

f:id:karenadams:20151227125627j:plain

以前はこのショーケースの前に人が並んでいたのですが、この日はまだ来客がほどほどでゆっくり見られました。

 

 もうすでに私のバッグの中にはパンがいっぱい入ってますが、

ここで他のパンを買わなかったら絶対に後悔すると、いっぱい買っちゃいました。

 

バゲット以外に買ったものはこちら。

 

オレンジエピ

f:id:karenadams:20151227125530j:plain

他にはオレンジエピとパウンドケーキ(名前失念) 

エピといえばベーコンやハムが入っているのが通常ですので、

オレンジエピははじめて。少しトーストして食べたらこれが絶品。

オレンジピールの酸味とパンの甘みがうまくマッチングしてました。

 

トロンヌ

f:id:karenadams:20151227125544j:plain

この栗とチョコのたっぷり入ったトロンスをお勧めしてもらいました。

歯ごたえ柔らかい栗&濃厚なチョコをパンが包み込んでいて、甘いけどパンの風味と調和しているので美味しかったです。

 

 

スパイスの入ったパウンドケーキ(シーズン物)

f:id:karenadams:20160105070846j:plain

パウンドケーキは食通のお友達へのお土産。

コリアンダーなどのスパイス系が入ったちょっと変わったもの。

お友達曰く「赤ワインにあうし、スライスしてバターつけたらすごくおいしい!」と大絶賛してました。

 

さてバゲット。

f:id:karenadams:20151227125559j:plain

 開店が10時からだったので、ぴったり10時に電話して予約させてもらいました。

人気店ですから、予約は必須です。

f:id:karenadams:20160105070427j:plain

バゲットを包んでいる紙にマスコットのブタさんが入っていてかわいい。

これだけ見るとハムが包んでありそうにみえるけどかわいい〜。

 

f:id:karenadams:20160105070420j:plain

ぷっくりと焼きあがったバゲット。

クープのエッジ感においしさがギュッと詰まっているのを感じます。

 

カットしました。

f:id:karenadams:20160105070404j:plain

ご覧ください。

このクラムのもっちりかんが見ただけで伝わるはず。吸い付くような水分感があふれています。やはり独特のクラムの引き感。

 

外側のクラストの旨味と、中のクラムの旨味がうまく調和してる。

酸味とコクがあって噛むごとに深い味になっていくので

ひとくちずつしっかりと噛み締めながらたべたいと思う美味しさでした。

 

食通のお友達にこちらのパンを差し入れしたら、

とにかく絶賛。

「パリアッシュさんのパン食べたら私も行きたくなった」と言っていました。

 

最後に、ここのお店はスタッフさんも素敵なんです〜。

 親切、丁寧、かわいい。

私が「東京からパンのブログのために来ました」というとパンの説明書きや、ショップカード入れておきますね!とお忙しいのに、丁寧に接してくださいました。

 

そしてお店の姿勢としてこちら。

f:id:karenadams:20151227125430j:plain

 筆談でも対応するという優しさ。

う〜(涙)

素敵なお店はどこまでも素敵だ。

大阪の人情とパリのスタイリッシュさを兼ね備えたパン屋さんでした。

また行きます!

 

今回のフランスパンは

買った場所 大阪 中之島 パリアッシュ

買ったもの バゲット

価格 300円 

 

パリアッシュ 

パリアッシュ (PARIS-h) - 福島/パン [食べログ]