Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【185本目】大阪北堀江ブーランジェリーP&B パルミジャーノレッジャーノ36ヶ月

大阪遠征パン屋さんめぐり

いよいよラストのお店。

北堀江にある「ブーランジェリーP&B」さんへ。

 

お店は駅からは結構遠く、住宅街と商業街がちょうど混ざったようなエリア。

f:id:karenadams:20160108082657j:plain

とある、口コミから「ここのバゲットがすごい!」と聞いていたのですが、

午前中に電話をしてみたら「すでにバゲットは完売!」とのこと。

 

とっても残念だったのですが、せっかく大阪まで来たのだから行くだけ行ってみることにしました。

 

お店の前につくと、すでにこの張り紙が・・・。

バゲットのイラストが上手ですね。

f:id:karenadams:20160108082722j:plain

 店内に入ると、

販売コーナーは2〜3人が入ったらいっぱいくらいのスペースで、

カウンター越しの目の前にパンの工房がありました。

 

お昼過ぎでもすでにパンの種類は結構少なめ。

バゲットが入ってたと思われるボックスももちろん空っぽ。

f:id:karenadams:20160108082940j:plain

お店の方に「先ほど電話でバゲットの問い合わせをしたものです」と伝えてみたら、

 

「いつもはだいたいあるんだけど、今日はクリスマスってこともあって〜すみません」と丁寧なご返答。

 

「いえいえこちらが早く予約しなかったから。東京からきたので、せっかくだからお店だけでも行ってみよう!と来てみました〜。」

 

なんていう会話をしながら

残り少なくなってしまったパンを見せてもらうことに。

 

f:id:karenadams:20160108082840j:plain

f:id:karenadams:20160108082905j:plain

すでにハード系も少なめ。

困った・・・。

 

それでもバゲットの生地に一番近いということで

パルミジャーノレッジャーノ36ヶ月をお勧めしてもらいました。

f:id:karenadams:20160108082759j:plain

パルミジャーノレッジャーノというチーズを36ヶ月(3年!)熟成させたものを練りこんだパンだそうです。

 

f:id:karenadams:20160108082741j:plain

一口食べて「びっくり!」

パンを食べているのか?チーズを食べているのか?わからなくなるほど、

深い味。

3年熟成させたものってこんなにガツンと来るんだと実感。

ツーンとくるチーズの独特な香りを包むまろやかな生地との一体感がすごい。

小さなフォルムからは想像できなかったパンチ力。

 

これは絶対にワインにあいます。赤ワインでも良さそうだけど、

ここは酸味のある白を合わせて、

個性と個性をぶつかりあった強気な?マリアージュを楽しめそう。

 

気になるバゲットはお預けでしたが行ってよかったです。

お店の方の丁寧な対応も好印象。

また行きたくなるパン屋さんでした。

 

今回のフランスパンは

買った場所 大阪北堀江 ブーランジェリーP&B

買ったもの パルミジャーノレッジャーノ

価格 190円

 

P&B

大阪府大阪市西区北堀江2-6-15 winビル1F

06-6534-2601