Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【186本目】赤羽 lille far ご近所の愛されパン屋さんのバゲット

赤羽に行ってきました。

 

長いアーケードを抜けて、さらに先の昔ながらの商店街にあった「lille far」さん

 

赤羽駅からは歩いて15分ほど。ちょっと遠い。

聞くの忘れたけど、お店の名前の「リルファ」ってちょっと遠いって意味なのかな?

f:id:karenadams:20160109090013j:plain

結構な距離を歩きながらやっと見えてきた。

緑いろのテントが目印。

夕方近くだったので店内から漏れる暖かな明かりにホッとしました。

 

f:id:karenadams:20160109090219j:plain

大人が3人くらいはいるといっぱいになるようなこじんまりさですが、

壁面にうまくパンが陳列されているので、そんなに窮屈さを感じませんでした。

 

 

f:id:karenadams:20160109090055j:plain

バゲット以外の人気のパンは、カレーパンや、たまごパン、あんぱんなど。

 

お店の方も「飽きないのかな〜?」と気になってしまうほど、

毎日のように買いに来るという近所の子供さんもいるそう。

よっぽどこちらのパンがお気に入り認定されているようですね。

 

なので子供さん向けのパンが多いのかな?と思ったのですが、

f:id:karenadams:20160109091654j:plain

赤、黒、白、なんていうちょっと粋なネーミングのハード系のパンもあったり、

 

f:id:karenadams:20160109090115j:plain

大人も楽しめるようなパンも揃っていました。

 

バゲットはこちら。

f:id:karenadams:20160109090037j:plain

低音長時間発酵で仕上げたバゲットだそう。

短めなので、バゲットというよりもバタールに近いと思いますが、

ぷっくりとしたフォルムです。

 

カットしました。

f:id:karenadams:20160109085946j:plain

気泡が適度に入った薄茶白色のクラム。

水分量がとっても適切で、もっちりしすぎず、適度な弾力感が歯ごたえを楽しませてくれる。

酵母からくるフルーティーな爽やかな酸味がちょうどよく、

噛み続けると塩気と小麦の甘さが馴染んでくるから味わいがまろやかになっていく。

 

実は当日食べられなかったから翌日、翌々日までもたせちゃったんだけど、

トーストして食べたら美味しさが劣化していなくて驚いた。

むしろより風味増してた。

小さなパン屋さんの侮れないバゲットでした。

 

私がお店を訪れた時にいたご近所風の先客が、結構な数のパンを買っていました。

ご近所でも、ここにきたらあれもこれも買いたいと思わせるパンが揃っているんですね。

まだオープンして1年少しだそうですが、

地域の方に愛されてるパン屋さんなんだなと感じました。

 

今回のフランスパンは

買った場所 赤羽 lille far

買ったもの バゲット

価格 200円

 

lille-far.com