読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【198本目-2】湯島 舞い鶴 夜はカラオケとお酒もあるお店のぶどうぱん

昨日ご紹介した湯島の「舞い鶴」さんのぶどうぱんの続きです。

 

その1はこちら

baguette365.hateblo.jp

 

こちらがぶどうぱんの外側。

一見普通の食パンのように見えます。

f:id:karenadams:20160125160618j:plain

この中に

このディスプレイのようにぶどうがいっぱい入っているのか・・・

f:id:karenadams:20160124134724j:plain

 

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20160125160702j:plain

ジャーン!

見た目のインパクトも強烈。

本当にたっぷりたっぷりの干しぶどう(レーズン)が入ってました!

レーズン好きの人にはたまりませんね。

ちょっと目を細めてみると、チョコクリームのようにも見えてしまうほどのたっぷり感。

 

パクッと一口。

レーズンから甘みがたっぷり。レーズンに主役を持ってかれてますが、懐かしい昔ながらのパンの味も感じられます。

レーズン嫌いじゃないけどここまでたっぷりだと、私には多すぎでした。

でもレーズン好きの方はぜひこのたっぷり感を味わっていただきたいです。

 

なんと!

巨峰のぶどうぱんなるものもあるそうです。予約もできるそうなのでぜひお試しくださいませ。

 

なんともユニークなお店で、夜はお酒とカラオケもやっているし、

以前は日曜休みになっていましたが、「最近は日曜日もやってるよ」とのことです。

 

 

今回のフランスパンは

買った場所 湯島 舞い鶴

買ったもの ぶどうぱん 小

価格 430円

 

ぶどうパンとコーヒーの店 舞い鶴