Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【201本目】学芸大学 ブーランジェリーピュール 力強さを感じるバタール

東横線学芸大学駅からすぐ、

高架下の学大市場にある「ブーランジェリーピュール」さんへ行ってきました。

 

西口へ出て徒歩2分ほどにあります。

f:id:karenadams:20160128104751j:image

市場といっても惣菜系のお店がそろう、スーパーのような中の一角にありました。

 

パン屋激戦区の学芸大学エリアに2店舗もある人気のパン屋さん。

 

店内はこじんまりとしていますが、昔風のレトロなショーケースの中にたくさんの種類が並んでいました。

f:id:karenadams:20160128104811j:image
 お惣菜系のパンから、菓子パン系まで、
なんとなく懐かしいようなほっこりした気分になるパンが揃っています。
 
人気のパンをお尋ねしたら、
具沢山のサンドイッチがおすすめだそうです。
 
f:id:karenadams:20160128104825j:image
 たしかに!
具がたくさんはさまったサンドイッチ!
比べるのもあれですが、コンビニのサンドイッチと比べたら雲泥の差。
なのに、価格も控えめなのが嬉しいですね。
 
ショーケースの向かいにはハード系パンの陳列棚になっていました。
f:id:karenadams:20160128104926j:image
 カンパーニュも気になる〜。
この時はまだ並んでいなかったのですが天然酵母のパンも人気だそうです。
 
 
こちらにはバゲットではなくてバタールがありました。

f:id:karenadams:20160129122810j:plain

24時間低温熟成発酵させているそうです。

 

f:id:karenadams:20160129122829j:plain

こんがりと食欲をそそるいい色に焼きあがっています。

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20160129122825j:plain

キメの細かい気泡が入っていて、

クラストはカリッと感というよりも、すこし水分多めな引き感が強いので歯ごたえも抜群。

しっかり噛んで食べていると塩気と小麦の味わいがじわ〜と感じられました。

このバタールもサンドイッチみたいに、間に具をたっぷり挟んで食べると生地の力強さと調和して、バランス良い満足感がありそうです。

 

 

今回のフランスパンは
買った場所 学芸大学 ラブーランジェリーピュール
買ったもの バタール
価格 291円
 
 
ラ・ブランジェリー・ピュール 学芸大学高架下店 (La Boulangerie Pure)
東京都目黒区鷹番3-2-1 学芸大学高架下学大市場
03-3713-7080
10:00~20:00
定休日 日曜日