読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【202本目】アトレ川崎 NOBUCAFE  その名の通り「つえ」 なバゲット   

アトレ川崎内にある「ブーランジェリーノブ」さん

 

北海道小麦と天然酵母を使った安心安全なパンを作っているというパン屋さん。

f:id:karenadams:20160128122113j:image

川崎以外には吉祥寺や千住のショッピングモールの中に入っているそうです。

うらにある工房で作ったパンがすぐに並べられる本格派のパン屋さん。

 

アトレではイートインできるカフェになっていました。

f:id:karenadams:20160128122031j:plain

フランスパンの生地を使った創作パンを中心に惣菜パンが豊富です。
 
バゲットはこちら。

f:id:karenadams:20160128122014j:plain

 今まで200本ほどバゲットを見てきましたが、
今までで一番「バゲット」らしいバゲットです。
 
というのも、バゲットとはフランス語で「つえ」の意味。

f:id:karenadams:20160128122001j:plain

見た目が「つえ」っぽいから「つえ」なんですが、

打ち粉もかかっているので、白樺の木で作ったような本物のつえっぽい。

クープのエッジの盛り上がり方といいくびれといい、焼き加減といい、普段見ているバゲットとは違います。

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20160128121941j:plain

白茶色のクラムが現れました。外側のクラストも薄めの色。

 

天然酵母と北海道小麦という安心感のなか、

本当につえだ〜なんて油断していたら、

一口食べると塩気がガツンと口の中に広がりました。

 

結構パンチが効いているつえです。

 

そのまま食べるのもいいけど、白ワインに合わせたくなるほどの塩加減。

または果実多めのジャムと合わせて果実の甘みを引き立てるのも面白そう。

値段も200円ほどとお手軽なのもいいですね。

 

いろいろと試してみたくなるユニークなバゲットでした。

 

 

今回のフランスパンは

買った場所 アトレ川崎 ブーランジェリーノブ(カフェ)

買ったもの バゲット

価格 204円

 

www.tomcare.com