Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【212本目】大岡山 イトキト キュートなパン屋さんのバゲット&いちごサンド

 

 

東急線の大岡山駅の住宅街の一角にある小さなパン屋「ITOKITOイトキト」さんに行ってきました。

 

中央口からでて徒歩5分ほど。商店街から1歩中路地にはいったところにありました。

f:id:karenadams:20160203170339j:image

これぞ私が求めていた理想のかわいいパン屋さん。
外観がとってもキュート。
薄クリーム色の扉を入っていくのにワクワクしました。

f:id:karenadams:20160203170434j:image
3人くらいで、いっぱいになってしまうような小さな店内ですが、
カウンター、奥の棚、壁の棚にもパンが並んでいます。
 
入るとすぐに目に入ってくる、カウンターの水玉のタイルがとってもかわいい。
どうやらオーナーさん手作りみたいです。
 
f:id:karenadams:20160203170417j:image
雰囲気もかわいいけど、パンもかわいい。
 
いろいろな野菜やフルーツなどの素材を使っていて、1個ずつ丁寧に作られているのが伝わってきます。
 
 
f:id:karenadams:20160203170457j:image
人気はこのカスクルート
バゲットを使ったサンドイッチです。
このときは、カマンベールチーズとロースハムのサンドと、
エビとカブと水菜のシーザーサラダ風サンドがありました。
 
ここではカスクルートも買う!と決めていたのですが、
f:id:karenadams:20160203170621j:image
これに負けてしまいました。2種のイチゴのサンドイッチ。
このビジュアルは反則です。
ふかふかの食パンに、
ふわふわのクリームとイチゴのジューシーさとジャムの甘みがバランス良くておいしかった。
 
さてバゲットです。
f:id:karenadams:20160203170505j:image
3種類のバゲットがありました。
そのまま食べるのが好きなら真ん中のバゲット48がおすすめとのこと。
48時間じっくり低温長時間熟成させたバゲットだそうです。
 
f:id:karenadams:20160203170538j:image
クープがちょっとユニーク。網目模様にも見えるので独特な切り込みをいれているのでしょうか?
盛り上がったところがこんがり焼けてて美味しそう。
 
カットしてみました。
f:id:karenadams:20160203170549j:image
大きな気泡がたくさん入ったクラムは、
ほどよく粘りがあり、パイのように美しい層を作り上げ、
弾むような歯ごたえを楽しめます。
 
そのまま食べるのがオススメという通り、
塩気加減が丁度良くて、まろやかな味わいです。
 
そして注目はクラスト!
複雑なクープの焼き目が、ガリガリ、カリカリ、サクサクなどいろんな香ばしい食感を味わえちゃう。
クラスト好きの方にはぜひこの複雑さを味わってほしいです。
 
スタッフさんたちの明るくて丁寧な接客が好印象。
お店のほんわかした可愛らしい雰囲気とパンへの思いが伝わる骨太な感じのギャップが素敵なパン屋さんでした。
 
 
一瞬迷ってしまったため人気のカスクルートを買ってこなかった自分に後悔。
実は、イトキトさんのサンドイッチは本まででているそうです。 
なので、
バゲット以外のフランスパンウィーク第二弾!
をやろうと思います。
 
テーマはずばりカスクルート(バゲットのサンドイッチ)」!
 
お店によっても様々な具材を使ったカスクルートがあるのです。
いつも買いたかったけど、我慢してました!ついに解禁します。
お楽しみに。
 
今回のフランスパンは
買った場所 大岡山 イトキト
買ったもの バゲット・いちごのフルーツサンド
価格 280円・330円
 
イトキト (itokito)
東京都大田区北千束1-54-10 佐野ビル 1F
03-3725-7115
営業時間
[火~金]
10:00~20:00
[土・祝]
10:00~19:00
定休日
日曜日・月曜日