Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【214本目】横浜元町ブラフベーカリー 再訪 丘の上のパン屋さん 〜カスクルートウィーク〜

 

以前、バゲット365特別企画「バゲット以外のフランスパンウィーク」と題してカンパーニュウィークをやりました。

 

今回は第二弾「カスクルートウィーク」です。

カスクルートとは、バゲットのサンドイッチ。

さまざまな具材をはさんだカスクルートは、お店によって個性がでるのでバゲットをさらに楽しむのにおすすめです。

 

まず最初は、横浜元町の丘の上にあるブラフベーカリーさんに行ってきました。

 

前回の記事はこちら

baguette365.hateblo.jp

baguette365.hateblo.jp

f:id:karenadams:20160205073331j:plain

こちらは以前もきたことがあるので再訪です。

石川町駅から歩いて15分ほど。少し急な坂を登っていく丘の途中にあります。

 

 

f:id:karenadams:20160205073203j:plain

いつも人でいっぱいの賑やかな人気店。

この日は少しだけ余裕があったのでゆっくりお店を見ることができました。

 

f:id:karenadams:20160205073145j:plain

 ブラフベーカリーさんはパリというよりも、ニューヨークスタイルのパン屋さんなのでアメリカンなパンも並んでいます。

こちらはハワイ風ドーナツ。

 

 

f:id:karenadams:20160205073251j:plain

こんなユニークなメロンパンも発見!

 

f:id:karenadams:20160205073233j:plain

ヴィエノワズリー系もおいしそうです。

私の好きなシナモンロールも2種類ありました。

f:id:karenadams:20160205073219j:plain

そしてニューヨークスタイルといえばベーグル。

ここにはちょっと気になる「モラセス」を使ったベーグルを発見。

モラセスとはアメリカのお菓子ではよく使われる材料なんだけど、ちょっと独特な味わいをだす不思議なエッセンス。

でもこれが入ると一気にアメリカンさがアップするんです。

なかなかモラセス使っているパンは見たことがなかったので買ってみました。

f:id:karenadams:20160205073111j:plain

包みもかわいいでしょ?

お店の見取り図が描かれた包装紙なんです。

f:id:karenadams:20160205073059j:plain

こちらがベーグルプンパニッケル 

ドイツパンのライ麦パンではなくココア、コーヒー、モラセスで黒く仕上げたアメリカンスタイルプンパニッケル

 

甘さが控えめ・・・というより甘さはほとんどなし。コーヒー&ココアの馴染みの味ににモラセスの独特な風味が加わりとっても複雑な味わいで美味しいです。

万人受けするようなシンプルさではないので、苦手な人もいるかもしれないけど、私は好きでした。癖になります。

 

お待たせしました!

こちらがカスクルート

f:id:karenadams:20160205073317j:plain

ラスト1本でした。よかった〜。

サーモン&クリームチーズ。テッパンの組み合わせですね。

f:id:karenadams:20160205073129j:plain

f:id:karenadams:20160205073046j:plain 脂がのったサーモンのトロッとした舌触りとサワークリームの酸味とよく合います。

柑橘クリームチーズだからかすこし甘みのある酸味も加わり風味が豊か。

柔らかい野菜のマリネからの水分がバゲットをしっとりとさせて、味も馴染んでいるのでバランスの良さを感じました。

 

ただ、バゲットに対して具材が少ないかな。

わたしは欲張りなのでサーモンももう少し入ってれば食べ応えもあって「大満足!」になりそうです。

 

とにかく目移りするほど気になるパンが並んでいたので迷ってしまいました。

ドーナツみたいなおやつ系からキッシュみたいなおかず系までそろっているので、

1日分の食事をここで揃えられるほどのラインナップです。

スタッフさんの親切な接客も好印象。

すこし行くのが不便ですがまた行ってみたくなる素敵なお店でした。

 

 

今回のフランスパンは

買った場所 横浜元町 ブラフベーカリー

買ったもの カスクルート サーモン&クリームチーズ

価格 500円

 

www.bluffbakery.com