読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【220本目】沖縄那覇 秀のパン工房 窯 行列のできる人気店のバゲット

 

 やってきました!バゲット365遠征企画 in 沖縄

生まれて初の沖縄で、海よりもビーチよりもパン屋さんのことで頭がいっぱいなのは

私だけではないでしょうか?

 

沖縄は、数年前まではそれほど注目されるパン屋さんが多くなかったそうですが、

今沖縄のパン屋さんが熱い!という情報を得ました。

調べてみると、美味しそうなパン屋さんの多い事!

 

湿度が高い南国のパン屋さんでも、

ハード系のパンの評判も良いお店もたくさんあるようです。

沖縄出身の方からも嬉しいタレコミ?情報を早速いただき、美味しいパン屋さんめぐりがスタートです。

 

那覇市内はゆいレールというモノレールが那覇空港から首里まで走っているので、レンタカーを借りなくても、行けるパン屋さんがあります。

 

 沖縄編1軒目はゆいレール古島駅から徒歩20分ほどにある、

「秀のパン工房窯」さんに行ってきました。

 

f:id:karenadams:20160214073813j:plain

 ▲土曜日のお昼くらいに着きました。

行列ができる人気店だよと聞いていたのですが、私が到着した時は店内にはすぐに入れました。店内には先客3名ほど。

お店はこじんまりとしているので、これだけでもいっぱいです。

しかし買い物を終え外に出ると行列。

みなさん店内が混んでいるとわかっているので自主的に外で待ってらっしゃいました。

 

f:id:karenadams:20160214073705j:plain

▲対面式なので順番にスタッフさんがパンを取ってくれます。

並んでいる方は決め打ちでこれ!これ!と買っているのでみなさん常連さんでした。

f:id:karenadams:20160214073727j:plain

中央に置かれた棚がおしゃれ。

奥に工房があり、並んでいる間も焼きたてパンがぞくぞく出てきます。

店の名前の通り窯からすぐ出てきたみたいな臨場感があっていいですね。

f:id:karenadams:20160214073751j:plain

お惣菜類のパンが豊富。

あとから聞いたのですが、ここはカレーパンがおすすめなんだそう。

 

こちらがバゲット

f:id:karenadams:20160214073828j:plain

ぷっくらとしていて大きい!バゲットよりもバタールほどの太さもあります。

クープはエッジはあまりありませんが、焼き色のコントラストが美味しそうです。

 

カットしてみました。

f:id:karenadams:20160214073645j:plain

中のクラムがふわふわの日本人好みのソフトな食感。

トーストして食べたらクラストのクリスピーさとクラムのソフト感が絶妙なバランス。

クラストの香ばしさがほんのりココアのような優しい苦味があって食べたあとも余韻が残ります。

 

この余韻をさらに楽しむために、これは絶対にジャムよりもバターを合わせたい。

甘さよりもコクを加えて味わいたくなるバゲットでした。

 

今回のフランスパンは

買った場所 那覇 古島 秀のパン工房 窯

買ったもの バゲット

価格 280円

 

tabelog.com