Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【番外編】料理上手な友人特製のペイザンヌをいただきました

沖縄編が続いていますが、番外篇。

 

先日、料理上手なお友達が

「ペイザンヌを焼いたからカレンちゃんに食べてもらいたくて」と

とっても嬉しいお誘いをいただいて夕食にお邪魔しちゃいました。

 

ペイザンヌとはフランスの田舎パンのことです。

あんまり売っているパン屋さんはありませんが、

カンパーニュよりも軽めのパン。

シンプルで食事パンとしては使い勝手がよいパンだと思います。

 

お腹すいている人は注意!⇩

f:id:karenadams:20160221153330j:plain

▲オリジナルレモン胡椒のドレッシングのサラダ

f:id:karenadams:20160221154758j:plain

▲きのこのアヒージョ

 

f:id:karenadams:20160221153335j:plain

▲さといも&プラムのグリル

 

f:id:karenadams:20160221153339j:plain

▲チキンとオリーブの煮込み

 

おまちかね

ペイザンヌ。

f:id:karenadams:20160221153337j:plain

白いのは手粉。多めにつけないとくっついちゃって作りにくかったそう。

国産小麦だけのとブレンドの2種類でした。

塩が効いていて、そのままでも美味しくいただけましたが

きのこのアヒージョのオイルにつけてたべるとまた美味しさがぐっと引き立ちました。

おうちパンがここまで美味しくできるなんて感動しました。

 

パンが好きと言っているとこんなお招きもいただけるので幸せです。

パンが幸せを運んでくれている人生になってきました。