Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【232本目】沖縄 宗像堂 熱いロマンが溢れてるパン屋さんの石窯で焼くバゲット

 

沖縄編 いよいよ最後はこちら「宗像堂(むなかたどう)」さんです。

 

パン屋さん巡り中に訪れたお店で、「バゲットを買うためにパン屋さん巡りをしています」というと

「宗像堂さんには行きましたか?」と他のパン屋さんからも名前があがるほどの、

沖縄で超有名なパン屋さんです。

 

カーナビなしにはたどり着けなかったであろう、

沖縄に来て「なんでこんなところにお店が?!」と

思い続けた集大成のように、かなり辺鄙な場所にあります。

 

f:id:karenadams:20160216120137j:image

やっとたどりついた宗像堂さん。

感激もひとしお。

 

たどりついたのも嬉しいけど、

こんなにすてきなパン屋さんだったとは・・・。

f:id:karenadams:20160216120246j:image

f:id:karenadams:20160216120837j:plain

 入り口の手前には大きなテーブルとベンチ席。

地面には白い石ころが敷かれていてまるで海辺のよう。

素敵でしょ?

 

早速店内へ

f:id:karenadams:20160216121309j:plain

f:id:karenadams:20160216121012j:plain

お店の中はL字になっていて、その奥には工房がありました。

棚にはたくさんの種類のパンが並んでいます。 

f:id:karenadams:20160216121215j:plainf:id:karenadams:20160216121242j:plain

パン以外にも、焼菓子や、厳選されたお米や調味料などの食材もありました。

どちらを向いても、" おいしそうなものが"あるので、あれもこれも気になってしまって落ち着かないわたし。

f:id:karenadams:20160216121121j:plain

f:id:karenadams:20160216120939j:plain

 わたしがこのブログの趣旨で来たということを伝えると、奥から宗像シェフが顔を出してくださいました。

「いろいろなところに行かれててうらやましい」と言ってもらえ、ちょっとうれしい。

 

シェフは、庭にブランコがあることや、裏の焼き釜も見てってね。と気さくに言ってくれたり、仕込みの手をとめてパンへの想いもすこし聞かせてくださいました。

 

天然酵母という特殊なものを扱ううえで、

いつもパン生地と対話をしながら製造していることや、

石窯で焼成される仕上がりが未知数の可能性をもったパンとの距離を縮めていくことの大切さを、

熱く語ってくださいました。

 

パン作りはね、

 

「ロマン」

 

なんですね〜〜〜、キュン?

 

 

 さて、シェフのお話もちょっぴり聞かせてもらい興奮冷めやらぬ中、

バゲット以外に買ったのはこちら⇩

f:id:karenadams:20160216121325j:plain

「バナナコンプレ」

ちょっとちょっと美味しすぎです。

もったいないから三日くらいに分けて食べちゃった。

時間がたっても安定の美味しさ。

もっと買ってくればよかったな。

f:id:karenadams:20160216121031j:plain

「カレンズカレンズカレンズ」

野葡萄のレーズンのカレンズ。

なんだか私の名前を連呼されているような・・・

ぎゅっとカレンズが詰まった逸品。

自分だけでたべるのが逆にもったいないのでワイン好きなお友達に差し入れ。

とっても喜ばれました。 

 

 
そしていよいよバゲットとご対面
f:id:karenadams:20160216120913j:plain
f:id:karenadams:20160218064822j:image
 前日に焼いたというバゲット。
クラムがぎゅっと詰まっていて弾力も強め。
小麦の芳醇な甘さと、ほのかに香る酵母の酸味。
強くはないけど両方が静かに主張している。
噛んで噛んで噛んで噛み締めて味わい尽くしたいと思える不思議な魔力なバゲット。
 
石窯から出たすぐの、焼きたては一体どんな味だったのだろう・・・
と想いを馳せるのもまた楽しかったです。
 
 
最後は、店の外のブランコと石窯を見させてもらいました。
f:id:karenadams:20160216121049j:plain
このブランコ素敵すぎ!!!
生まれて初めて木からぶら下がったブランコをみましたよ。
大人が乗っても大丈夫。
 
「こぎながら空を見るのがおすすめ!」とシェフの言葉を思い出して空を見上げた時の開放感は最高でした。
 
そして石窯
f:id:karenadams:20160216120820j:plain
この日は、 前日に焼成に使ったそう。
外側を触るとほんのり温かい程度だから
触っても大丈夫ということでシェフの許可をいただきました。
 
たしかにじわ〜と手に伝わるぬくもり。
ずっと触っていたくなるようなおだやかになる温かさでした。
 
 
 宗像堂さんは不思議なところ。
おかしな言い方だけど、宇宙と繋がっているようなパン屋さん。
居るだけで癒されて、
底知れぬエネルギーを感じる大地と宇宙をつなげる場所のような。
 
もう次からは「沖縄に行くというより宗像堂に行く」という気持ちにさせてくれたすごいパン屋さんでした。
 
シェフのお話はポッドキャストでも聞けるそうですよ。
 

f:id:karenadams:20160301233447j:plain

 
今回のフランスパンは
買った場所 沖縄 宗像堂
買ったもの バゲット 細
価格 380円