読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【242本目】銀座 松屋 BREAD STORY デパ地下のおしゃれベーカリーのバゲット

銀座編 2店舗目は、

銀座松屋さんの地下にある「ブレッドストーリー」さんに行ってきました。

 

正直言いますと、デパ地下のパン屋さんてあまり魅力を感じなかったのですが、

このブレッドストーリーさんは売り場もおしゃれでスッキリしてて素敵でした。

f:id:karenadams:20160315172025j:image

ここはあの「アンデルセン」さん系列のパン屋さんだそうです。

 

パンの種類は定番のものから、

季節感を大切にした女の子が喜びそうな可愛らしいものが多いです。

f:id:karenadams:20160315172041j:image
f:id:karenadams:20160315172054j:image
価格帯も200円前後と銀座のど真ん中のデパ地下としては良心的なお値段でホッとします。
 
 
 ハード系は北海道産のはるゆたかという小麦を使ったもの。
f:id:karenadams:20160315172104j:image
f:id:karenadams:20160315172119j:image
こちらがバゲット
北海道産のはるゆたかを50%ブレンドし、冷蔵発酵させてつくりました。
f:id:karenadams:20160315172141j:image
 
カットしてみました。
f:id:karenadams:20160315172154j:image
表面のクラストの焼き色の薄めと同じく、白いクラムが現れました。
気泡も大き目のものがたくさん入ってます。
 
ひとくち食べて・・・ムムム!
あま〜い。それも、すっきりとした爽やかな甘さ。
国産小麦て、お米と似てて日本人の味覚にあいますね。
 
そして深い。
噛むごとにミルキーなフレーバーが口の中に広がり
すこしずつしっかりと芳醇な香りも感じられました。
国産小麦のマイルドさがダイレクトに味わえる魅力的なバゲットでした。
 
 
 
 今回のフランスパンは
買った場所 銀座松屋 BREAD STORY 
買ったもの はるゆたかバゲット
価格 280円