Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【253本目】東京駅 ブラディガラ 駅構内ブーランジェリーのバゲットグルマン

 

東京駅の構内にある「BURDIGALAブラディガラ」さん。 

こちらは、駅の地下にあるお弁当や、総菜、お土産のお店が並ぶ中、

カフェもついたイートインができる便利なパン屋さん。

 

都内は広尾や、丸の内、関西方面にも数店舗あります。

f:id:karenadams:20160405191807j:image

 

お店に入って手前に種類豊富なパンが並び、奥の方はイートインスペース。

ドリンクもあるので、電車を待つ間の利用にはぴったりです。

f:id:karenadams:20160406090605j:plain

目立つのはヴィエノワズリ系。

 

そして東京駅限定のこんなものも。

f:id:karenadams:20160406090531j:plain

 

f:id:karenadams:20160406090543j:plain

f:id:karenadams:20160406090553j:plain

「パヴェ」というデニッシュをアレンジしたカラフルなメロンパン。

「パヴェ」とはフランス語で石畳という意味だそう。

メロンパンもこんなにカラフルでおしゃれになるとおみやげにも喜ばれそうです。

これ以外にもプレーン、ゴルゴンゾーラ、オレンジなど全部で10種類ありました。

 

f:id:karenadams:20160406090618j:plain

ハード系のパンも、大小さまざま。

駅中という場所なのでイートインの際に

ちょっと小腹がすいてるときにちょうど良さそうなものばかりです。

f:id:karenadams:20160406090633j:plain

f:id:karenadams:20160406090645j:plain

 

 

バゲットはこちら。

f:id:karenadams:20160406090657j:plain

色が濃いめで、パンチがありそうなバゲット。

店内では焼いていないそうですが、イートインの際はリベイクしてくれるそうです。

 

f:id:karenadams:20160406092445j:plain

リベイクしていただきました。

大きめの気泡と厚めのクラストがダイナミック。

クラストのサクッと感が戻り、

力強いひき感と小麦の風味もしっかりと感じられるパワフルなバゲットでした。

 

仕事や観光で東京駅を利用する際に本格的なバゲットが買えるのはありがたいですね。

 

 今回のフランスパンは

買った場所 東京駅地下 ブラディガ

買ったもの バゲットグルマン

価格 300円

 

BURDIGALA -店舗情報-