Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【258本目】鎌倉 豊島屋 扉 鳩サブレで有名なあのお店のパン屋さん

鎌倉で有名なお土産といえば?
『鳩サブレ』という人も多いと思います。
 
その鳩サブレでおなじみの豊島屋さんにパン屋さんがあるって知ってました?
 
f:id:karenadams:20160408211548j:image
鎌倉駅東口を降りてすぐにある豊島屋扉店さん。
中に入るといきなりベーカリーになってて驚きました。
f:id:karenadams:20160408211716j:image

f:id:karenadams:20160408211603j:image

広い店内半分がベーカリー。
半分が鳩サブレ売り場。
 
f:id:karenadams:20160408211641j:image
それにしてもパンの種類の多さに驚き。
鎌倉に来ることはあっても、
こちらのお店には入ったことがなくがパン屋さんとしてもこんなに充実していたなんて知りませんでした。
 
ハード系、甘い系、流行のキューブ型のものなど、とにかく種類豊富です。
 
ハード系で気になったのはこちら。
f:id:karenadams:20160408211700j:image
f:id:karenadams:20160408211745j:image
 
 
そしてバゲットももちろんありました。
f:id:karenadams:20160408211729j:image
3種類 低温長時間発酵バケットと、普通のバゲットとバタール
 
さてさて、バゲットにいくかと思いきや、
鎌倉編はちょっと変化球で攻めていこうと
こちら
「あんバター」にしました。
f:id:karenadams:20160408211756j:image
鳩サブレでしようしているバターを使ったあんバターだそう。
 
ちなみに袋はおなじみの鳩サブレの黄色の袋でした。
f:id:karenadams:20160408211816j:image
リベイクするとバターが溶け、バゲットの香ばしさ感も生きてきて
あんことの一体感が増していい感じ。
あんこもぎっしりと入っていてボリューム感があり、
バターのコクもしっかりと感じられました。
鳩サブレと同じということで、あ〜そっかとまではわかりませんが、
バゲット生地ともよくあって、
大人でも食べやすいあんバターでした。
 
 
今回のフランスパンは
買った場所 鎌倉 豊島屋扉店
買ったもの あんバター
価格 210円