読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【260&261本目】品川駅近 ポンパドウル&メゾンカイザー チーズなフランスパン

便利な駅前シリーズ!

品川駅付近にはパン屋さんが多いというのを以前こちらの記事で書きました。


都内の方も東京に来た方もパン屋さんには困らない品川駅。

高輪口にあるwing内にはポンパドウルさんとメゾンカイザーさんが入ってます。

f:id:karenadams:20160413203529j:image
ポンパドウルさんのすごいところはフランスパンの種類が多いところ。

バゲットだけでなく、ドュリブール、ブール、バタールなどなかなか他のパン屋さんでは見られない貴重なフランスパンがあります。


f:id:karenadams:20160413203603j:image
今回はブルーチーズのバゲットがありました!
チーズでも癖が強いブルーチーズ。
パンとチーズは相性良いですが
ブルーチーズとの相性いかに?

そして、すぐ向かいにあるメゾンカイザーさんのブース。
f:id:karenadams:20160413203612j:image
現在メゾンカイザー日本上陸15周年記念として、
『パンで巡るフランス地方の旅』という企画をやっています。

f:id:karenadams:20160413203622j:image
4月30日まではこちらの
『フーガスゴルゴンゾーラ』です。


ではまずは、ポンパドウルさんの
ブルーチーズバゲットから。
f:id:karenadams:20160413203640j:image
f:id:karenadams:20160413203651j:image
そのままと、リベイクして食べ比べてみました。
焼くとブルーチーズの風味が若干弱く感じます。
苦手な方はそもそも食べないかも知れませんが、
嫌いじゃければそのままの方がブルーチーズの風味が活きていて好きかも。

どちらの食べ方でもブルーチーズの後味のあのなんとも言えないツーン感がクラムの甘みと良いハーモニーでした。

お次は、
f:id:karenadams:20160413203702j:image
オリーブの塩気と爽やかさが強め。
チーズが意外にもパンチが控えめでオリーブ優勢で癖になる味わい。
オリーブ、チーズ、パン生地のバランスが良く、食べ終わるのがもったいなく感じる贅沢なフランスパンでした。



どちらも個性の強いチーズですが、
クラムと合わさるとクセがまろやかになり
食べやすかったです。

個人的にはブルーチーズは赤ワイン、
ゴルゴンゾーラは白ワインと合わせたいですね。

品川だけでなく、
他店がありますので見掛けたらぜひお試しください。


今回のフランスパンは
買った場所 品川wing ポンパドウル& メゾンカイザー
買ったもの 
ブルーチーズバゲット291円
フーガスゴルゴンゾーラ335円