Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【262本目】新宿駅 ルビアン ニューオープン!話題のエキナカパンマルシェのバゲット

 

今日は新宿へ行ってきました。

用事を済ませてから南口に新しくオープンしたNEWoMANを一通りみて、新宿駅の構内へ。

長らく工事中だった新宿駅新南口が驚くほどおしゃれな施設になっていましたよ。

嬉しいことにパン屋さんもオープンしていました。

 

関西と東京に店舗がある「ルビアン」さん。

f:id:karenadams:20160415203304j:image

オープン初日ということで、早速入ってみました。

 

f:id:karenadams:20160415203330j:image

駅ナカとは思えないほどおしゃれな店内。

まるでパリのブーランジェリー

 

ちょうど私が来店時にフランス人らしきシェフがいらっしゃったのですが、もしかしてホームページに載っているミッシェル氏だったかも・・・。

 

f:id:karenadams:20160415203319j:image
本格的なヴィエノワズリーから、おしゃれなアレンジ創作ぱん、食パン、惣菜パンなどなど種類も豊富。
 
f:id:karenadams:20160415203356j:image
オープン記念なので、おしゃれなトートバッグに入ったアソートセット1620円がありました。
 
f:id:karenadams:20160415203410j:image
大人の女性にあわせたコンセプトのパンもあるそう。
大人の女性としては嬉しい限りです。
 
そのなかでも注目はこちら!
f:id:karenadams:20160415203341j:image
クリームとトッピングを合わせたミニバゲット。

クリームチーズ&はちみつ、ラムレーズン&ミルククリーム、キャラメル、ショコラなどおしゃれなプチラッピングもされてかわいい!
お土産にも喜ばれそうです。
 
 
さてさてバゲットです。
f:id:karenadams:20160415203437j:image
こちらはシェフのスペシャリテ 「バゲットトラディショネル」
410円とバゲットにしてはちょっとお高め価格。
 
 
トラディションしかないのかなと思っていたら、
普通のバゲットもありました。
f:id:karenadams:20160415203448j:image
はじめはオブジェかと思ったら本物でした!
こちらはフランス小麦のバゲットとあります。
迷いましたが、今日は他にもバゲットを買ってしまっていたので予算の都合上、お安い方にしました。
 
 

f:id:karenadams:20160415231654j:plain

このエッジが・・・すごいんです。

 

 

f:id:karenadams:20160415203501j:image
フランス産のオーガニック小麦を使ったという贅沢なバゲット。
 
まずひとくちめにクープ(表面の切り込み)の絶妙に盛り上がったエッジの香ばしさに感動。
 
バゲットのクラスト(皮)が好きな人は多いと思いますが、
私くらいになるとエッジフェチという妙な好みが出てくるのです。
このバゲットはその期待に見事に応えてくれました。
 
エッジとのファーストコンタクトを楽しんだ後、
今度はクラムをむぎゅむぎゅと噛みしめると、どんどん旨味が溢れてきて口の中で『甘み、旨み、香ばしさ』の見事なバランス感を味わえました。

スペシャリテであるトラディションの方が人気なようですが、
なかなかこちらも侮れないおいしさでした。

便利な新宿駅の構内なのでご利用の際はぜひ味わってみてくださいね。
 
 
今回のフランスパンは
買った場所 新宿駅構内 ルビアン
買ったもの フランス小麦のバゲット
価格291円