読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【294本目〜295本目】大崎 辛口御免!花屋とスーパー併設のパンコーナー2本立て

サクッと更新。

なかなか遠くまで買いに行けなくて、

近場で済ませてしまいました。

仕事終わりに立ち寄った山手線大崎駅近くの2軒。

 

1件目は、このブログでも何回か紹介している、

リラックのパンコーナー。

f:id:karenadams:20160531220316j:plain

f:id:karenadams:20160531220323j:plain

f:id:karenadams:20160531220331j:plain

f:id:karenadams:20160531220337j:plain

ここのパン。

どれも素材にこだわっていて美味しいです。

 

が、しかし、今回はちょっと風向きが怪しい。

f:id:karenadams:20160531220350j:plain

普通のバゲットはこちら。

美味しいです。

 

でも今回、

新商品のトラディショナルバゲットのハーフサイズが

あってたのでこちらにしてみました。

f:id:karenadams:20160531220344j:plain

もった瞬間に、むにゃという柔らかい触感。

POPには「パリッとしたクラストと〜」と書いていあるけどちょっと違う。

f:id:karenadams:20160531220124j:plain

バゲットは通常、小麦、水、塩、酵母だけで作られているのですが、

このバゲットの生地にはオリーブオイルを混ぜているそうです。

 

素材は良さそうですが、

いかんせん原材料にいろいろと入っているのが気になってしまいました。

f:id:karenadams:20160531220023j:plain

結果。

普通のバゲットの勝ちかな〜。

クラムがふんわりしすぎてコシがないのが、残念。

クラストのカリッと感はいずこへ?

せっかくの上質な素材から出る自然な複雑感が消えてしまい、

色々混ざっている妙な複雑感。逆に美味しさが半減しちゃっているような。

ここはちょっと厳しく、普通のバゲット推しにさせてもらいます。

 

 

つづいて、

thinkparkの方へ。

f:id:karenadams:20160531220358j:plain

riberteというお花屋さんに併設されているベーカリーカフェ。

f:id:karenadams:20160531220404j:plain

f:id:karenadams:20160531220417j:plain

f:id:karenadams:20160531220426j:plain

パンだけではなくてお腹にたまる美味しそうなパスタや、煮込みなども売っていました。

f:id:karenadams:20160531220434j:plain

f:id:karenadams:20160531220441j:plain

こちらではパゲットがなかったので

丸いフランスパンブールにしました。

f:id:karenadams:20160531220057j:plain

f:id:karenadams:20160531220039j:plain

ブールというか、食パン?かな〜。

というくらいの、こちらもふわっとしたクラム。

時間が経ってしまったのか、微妙な味わいでした。

残念。

 

陳列されてあるパンたちも少し元気がなさそうな感じがしたので、

もう少しパンのフレッシュ感を保つのを

なんとかしても良さそうな気がしましたね〜。

 

今回はちょっと残念だったので

明日は気合を入れていざ鎌倉へ!

なんと4回も空振りした気になるパン屋さんに行ってきます。

 

今回のフランスパンは

買った場所 大崎 リラック&riberte

買ったもの&価格 

トラディショナルバゲット200円&ブール184円