読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【309本目】平塚 boulangerie nico 超フォトジェニックなパン屋さんのバゲット

茅ヶ崎から移動して隣の平塚にやってきました。

 

平塚にもたくさんのパン屋さんがありましたが、

今回のお目当はこちら「ブーランジェリーnico」さん。

f:id:karenadams:20160612000508j:plain

平塚駅から少し離れますが、

スーパーヤオコーの近くにありました。

f:id:karenadams:20160612000437j:plain

店内に入ると、

まあ!なんてフォトジェニックなパン屋さんでしょう!

焦げ茶色のウッドな壁に、ピンクの背景のパンのポスターが貼られていて、

この色彩センスの良さに感激しちゃいました。

f:id:karenadams:20160612000501j:plain

パンの陳列も、ガラスの器や、アルミのトレーをうま〜く使っていて

小技が効いています。

 

パンの種類も定番のものから、スイーツ系も揃っていて、

安心のラインナップ。

f:id:karenadams:20160612000445j:plain

f:id:karenadams:20160612000431j:plain

f:id:karenadams:20160612000417j:plain

f:id:karenadams:20160612000425j:plain

f:id:karenadams:20160612000412j:plain

 

f:id:karenadams:20160612000405j:plain

これらはこのお店の商品ではないそうですが、

同じ湘南エリアの「旅するコンフィチュール」というテーマのジャムが置かれていました。

お店自体がシックなので、カラフルなジャムが映えますね。

 

そしてバゲット。

f:id:karenadams:20160612000452j:plain

 ちょうど窓際にあったので、外からの日差しが入って、これまた自然なフォトジェニック感。

f:id:karenadams:20160612100945j:plain

見た目からもわかりますが、美味しいです。

クラムは適度な粘りがあり、ゆっくりと中で溶けていきます。

噛むごとに小麦の甘みがジュワッと滲み出てくるようなしっかりとした濃厚な味わいでした。

お店自体も本格的なブーランジェリーですが、

パリにあっても絶対におかしくない美味しいパン屋さんでした。

 

今回のフランスパンは

買った場所 平塚ブーランジェリーnico

買ったもの バゲット

価格 240円

 

nico (ニコ) - 平塚/パン [食べログ]