読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【320本目】パリLe Fournil d' Alesia 焼きたてトラディション

パリは街を歩くとすぐにパン屋さんが見つかる。

なんて話を本で読んだのですが、

今回泊まっているホテルから出て30歩ほど歩いた場所にもパン屋さんがありました。 

 

f:id:karenadams:20160706005351j:plain

もう店構えからしてパリのパン屋さんという感じの「Le Fournil d' Alesia」さん。

実は向かうは別のお店だったのですが、

せっかくなので入ってみました。

 

前回のボンマルシェとは違い、実質パリの街中のパン屋さんで買い物をするのは初めて。

フランス語が話せないから、注文できるかしら?なんて不安でいましたが、

f:id:karenadams:20160706005307j:plain

ちょうど店頭にいたこちらのご主人らしき人?は英語が話せるようで、私が入店した時にもツーリストらしきカップルが買い物の後に道を尋ねていて英語で会話していたのでホッとしました。

f:id:karenadams:20160706004950j:plain

朝まだ8時前くらいでしたが、パリのパン屋さんは早いですね。

すでにいろいろな種類が揃っていて、

もちろんですが、

baguette類もありました。

 

f:id:karenadams:20160706005205j:plain

で、結局指をさして「これをください」と言ったので、全く問題なかったです。

 

f:id:karenadams:20160706005102j:plain

うれしいことに半分サイズのものがあったので迷わず購入。

ぷっくりと焼きあがった

トラディション。

少し前に焼きあがったとわかるほんのり温かなバゲットをお店から出た途端にがぶり。

もっちりとした食感で、クラストはパリパリ。

美味しさがギュッと詰まったこれぞ「パリのbaguette」を噛みしめました。

 

思わずかじってしまった後、

「は!写真撮らなくちゃいけないんだった!」

と思い出し、「計画性を忘れるくらいの美味しさだったね〜」と納得でした。

 

お店の方に写真を撮っていいかと聞き、またお店の名前を教えてと言ったらショップカードもいただきました。

フェイスブックをあるようです。

 

今回のフランスパンは

買った場所 パリ Le Fournil d' Alesia

買ったもの トラディション ハーフ