Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【329本目】パリ boulangerie Martin サンルイ島にある昔ながらのパン屋さん

 

ノートルダム寺院あたりを歩いていたら、

おいしいジェラートが食べたくなったので隣のサンルイ島へ。

ここにも人気のパン屋「boulangerie Martin」さんがあります。f:id:karenadams:20160706110411j:image

 グーグルマップでみたら、どうやら14時くらいには休憩に入ってしまうらしいので13時50分頃かな?

急いで向かいました。

f:id:karenadams:20160706110502j:image

周りは観光客がとっても多いのに、ここは全然観光地化されていない。

昔ながらの街のパン屋さんという趣で、マダムがお二人で静かにパンを売っている感じ。

f:id:karenadams:20160706110643j:image

f:id:karenadams:20160706110804j:image

f:id:karenadams:20160706110714j:image

外から見えるショーウインドウにはスイーツも見えるようになっていて子供がおいしそ〜って顔をして覗いていましたよ。 

 

 ということでここでもバゲット。

f:id:karenadams:20160706110129j:image

でました!

これが本当のパリジャン持ち!(勝手に命名)

小さな包装紙でバゲットを持つところだけ包んで渡されます。

日本じゃ考えられないけどこれがこちらでは普通。

f:id:karenadams:20160706111158j:image

 やはりトラディションになれるとバゲットのパサっと感が気になり始めました。

日本人としては水分が多目のもっちり感のほうが合っているようです。

たしかにおいしいけど、これだけだとさすがに何もつけないで食べる私も、

ちょっと喉が渇きすぎてしまうかな。

乾いたフランス特有のこのバゲットの味わいを楽しむにはやはりバターも必須かな〜と思いました。

 

今回のフランスパンは

買った場所 パリ boulangerie Martin

買ったもの バゲット

価格 1ユーロ