読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【332本目】ジヴェルニー ROSE 小さな町のクオリティの高いパン屋さん

 

パリから列車で45分ほどにあるジヴェルニーという街へ。

ここはあの「モネ」の睡蓮が生まれた街。

モネの邸宅や庭園があり有名な観光地となっています。

 

そのジヴェルニーの最寄の駅で見つけたパン屋さん「ROSE」

小さな田舎町という感じなのですがここにもしっかりとパン屋さんはありました。

f:id:karenadams:20160707044744j:image

駅からは歩いて5分ほど。

帰りの列車が来る前だったので急ぎ足で向かいます。

 

f:id:karenadams:20160707044758j:image

お店の中は結構広くて、スイーツエリア、

パンエリア、惣菜系パンエリア、イートインエリア、ショコラエリアなど

うまく区画分けされていて、多種多様。

ここだけで街のパン屋さんとしてしっかり成り立っているようです。

f:id:karenadams:20160707044817j:image

 

f:id:karenadams:20160707044931j:image 

 奥には見本市のようにたくさんのフランスパンが。

正直もう区別つきません。

さすがにこれから列車に乗るのに大きなバゲットは抱えられないと思い、

初の長くないフランスパンを買いました。

f:id:karenadams:20160707044842j:image

ありがたいことに量り売りしてくれるのでお店の女の子に指で「これくらい」と示してカットしてもらいました。

 

f:id:karenadams:20160707045011j:image

 中にはレーズンとくるみがはいっています。

バゲットとは違う味わいにちょっと嬉しい。

しっかり焼かれていて中はふんわりという感じでもないのですが、レーズンとくるみの味がすごく濃くて、クラムに甘みが移り素朴ながら美味しいパンでした。

 

そしてもうひとつはこちら。

f:id:karenadams:20160707045022j:image

 マゼランピンクの包みが素敵。

この不思議な包みの中は、

f:id:karenadams:20160707045040j:image

いちごのシュークリーム!

いや〜ふだんは生クリーム苦手なのであまり食べないんですが、どうしてもこの可愛いみためにやられました。

生クリームが見た目ほど全然甘みが強くなくて美味しかった。いちごの酸味ともよくあって完食。

失礼ながら田舎町でもこのクオリティ。

フランスはやはりスイーツ天国でもありますね。

 

今回のフランスパンは

買った場所 ジヴェルニー ROSE

買ったもの レーズンパンといちごのシュークリーム