読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【357本目】ラスパイユの朝市 ビオマルシェのオーガニックバゲット

パリの街を満喫するには、

やはり「食」 は外せません。

今回たくさんのパン屋さんを巡るというテーマがあったことで、

私は観光だけではない日常のパリを楽しめました。

パリの食の日常を楽しむのならば、もうひとつ欠かせないのが「マルシェ」。

f:id:karenadams:20160724235027j:plain

パリではいくつものマルシェが開かれていて、

それぞれ雰囲気も違ってマルシェめぐりも楽しそうです。

今回滞在中に私が訪れたのは、観光客でも訪れやすいサンジェルマンで開催されているラスパイユの朝市。

ちょうど訪れた日曜日はオーガニック食材を扱うお店がそろうビオマルシェでした。

f:id:karenadams:20160724235031j:plain

ビオマルシェというだけあって、野菜やフルーツを売るお店がたくさん。

どれもこれもカラフルで、美味しそう!

陳列の仕方も「おしゃれすぎ!」ってくらいパリのマルシェらしさを楽しめます。

f:id:karenadams:20160724235039j:plain

野菜やフルーツを買う際は、

袋があるので同じ種類のものを好きな分量自分で入れると、レジで計算してくれます。

 

こちらはドライフルーツのお店。

f:id:karenadams:20160724235103j:plain

ドライトマトが美味しそうだったので買ってみました。

 

さてさて、嬉しいことにパン屋さんもありました。

f:id:karenadams:20160724235059j:plain

この朝市では2〜3店舗パンを扱うお店が出ていましたが

ここが一番種類が多くて、行列も絶えない人気店でした。

 

お店の名前はおそらく「pati bio」f:id:karenadams:20160724235044j:plain

f:id:karenadams:20160724235056j:plain

f:id:karenadams:20160724235048j:plain

f:id:karenadams:20160724235051j:plain

 バゲットの種類も豊富。

どれもしっかりと焼き上げている本格派ぽいです。

f:id:karenadams:20160719062144j:image

買った時点でかなりの重量感、そして硬くなっていたのですが、

驚いたのその味の濃さ。

今までこのブログでも「濃い」という言葉で表現したバゲットがありますが、その中でももっとも濃かった。オーガニックの底力を感じられた力強い歯ごたえとコクで、

粉ってこんなにも深い味を出せるんだと知ることができました。

いや〜これは印象深い味でした。

 

マルシェでは他にも

りんごを買ったり、

f:id:karenadams:20160724235122j:plain

ヨーグルトを買ったり、

f:id:karenadams:20160724235111j:plain

パリの朝のマルシェを満喫できたのでした。

約200mほどの細い道に、たくさんのお店が出店しているので

見ているだけで楽しいですよ。

日曜日にパリにいるならばぜひ訪れてみるのがオススメです。

 

今回のフランスパンは 

買った場所 ラスパイユの朝市

買ったもの オーガニックバゲット

 

アドレス Boulevard raspail

最寄りメトロ rennes

8:30〜13:30

日曜日はビオマルシェ開催

 

*ブログ執筆時の情報のため、

内容、休日、営業時間等は変更の可能性もありますのでご了承ください