読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baguette 365

1年で365本のフランスパンを食べる ブログ

【364本目】8区 Boulangerie EVA 凱旋門から歩いていける!パン屋さん

パリのパン屋さんめぐり最終日!

いよいよあと2本になりました。

 

続いては、「Boulangerie EVA」さん。

ここは凱旋門から歩いて10分ほどのところにありました。

 

f:id:karenadams:20160724222831j:image

今回パリのパン屋さんを訪れるに当たって参考にさせていただいた川村明子さんの「パリのパン屋さん」という本に載っていた「COIT」というお店に向かったのですが、

ついてみたら「EVA」というお店。

 

あれ?

 

お店の名前が変わったのか?

別のお店になったのか?

私には情報を掴みきれずちょっと肩透かし。

f:id:karenadams:20160724223048j:image

でもショーウインドウには2006年のバゲットコンクールで賞をもらったお店ということでしたので、

おそらく名前が変わっただけなのかも。(未確認)

 

f:id:karenadams:20160724222853j:image

店内はそれほど広くなくて、入って右側はカウンター式のイートイン席。

左側がショーケースになっています。

ジュースとかのドリンクも売っているのでちょっとしたコンビニ感覚で利用できるパン屋さんのようです。

f:id:karenadams:20160724222921j:image

この時はランチタイムだったので店内には近隣のサラリーマンのムッシュやマダム達が列を作ってパンを買っていました。

席も埋まっていたのでやはり人気のお店のようです。

f:id:karenadams:20160724222938j:image

ランチでピークが過ぎたからか?種類は少なめでした。

パリのパン屋さんは朝が早いからランチ前に行くのがいいのかもしれません。

それにしてもフランスの方は体が大きい人が多いけど、パンだけでお腹いっぱいになるのかな?

 

f:id:karenadams:20160724222953j:image

スイーツは洗練されたものよりも、郷土菓子的なものが多かったです。

 

f:id:karenadams:20160724223009j:image

 バゲットにするはずが、

なぜかトラディションに惹かれて、最後の最後でトラディション。

 

嬉しいことにトラディションはほんのり焼きたてでした。

トラディションは少し短いのでパリの人にとっては食べきりサイズかもしれません。

 

f:id:karenadams:20160724223033j:image

店内のカウンターはいっぱいでしたが、お店の外にもテーブルだけがあったので

そこで早速パクリ!。

色は薄めですが、クラストの香ばしさが印象的でした。

パリで食べるバゲットも残り少なくなってきていたので

ちょっぴりセンチメンタルな気分になって感慨深い思いで頬張りました。

 

 

さて、次の記事がいよいよ365本目!

大変長くかかってしまって申し訳ございませんでした!!

とびきりキュートなブーランジェリーをご紹介します。

 

今回のフランスパンは 

買った場所 Boulangerie EVA 

買ったもの トラディション

アドレス  270 Rue du Faubourg Saint-Honore 75008

最寄りメトロ ternes

休日 日

営業時間 7:00〜20:00

 

*ブログ執筆時の情報のため、

内容、休日、営業時間等は変更の可能性もありますのでご了承ください。

なお、区は違うかもしれないのでご確認ください。